目元のたるみを改善して若返り!【セルフ矯正ビフォーアフター】|小顔矯正 新宿

 

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

こんにちは。
新宿小顔矯正セルフ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

いつも読んでくださるみなさん、ありがとうございます。とても励みになり、嬉しいです。

このブログは小顔矯正セルフ矯正サロンのことなどをはじめ、アンチエイジング若返り健康に役立つ情報を発信しております。よろしければ、ご興味がある記事だけでも、お読み頂けると幸いです。

前回は、『頬こけ自力予防改善する具体的な方法』について解説させて頂きました。
よろしければ、コチラからご覧くださいね~♪(❛ᴗ❛ و(و

今回は、小顔矯正セルフ矯正で、目元たるみ目立たなくなって、目力アップしたお客様のビフォーアフターをご紹介します。

目元のたるみ』っていっても…目の下たるみ上まぶたたるみ眼窩脂肪の突出(目袋)眼瞼下垂ゴルゴライン…と、いろいろあります。

今回ご紹介させて頂くお客様は、お顔全体のたるみもお悩みではありましが、一番目の下のたるみを気にされていらっしゃいました。

 

来店のきっかけ

当サロンに来店されるは、美容整形をしようか考えたそうですが、ネットで検索をしていたら、たまたま、この当サロンのブログにたどり着き、『顔のたるみは自分で改善できる!』ということを知り、『すごい‼これは全くリスクないし、美容整形よりも良いじゃん!やってみたい!』と即断だったようです(笑)

それで、すぐにサロンに来店頂き、『Mixセルフ矯正プログラム』のお申込みを頂き、その日からスタートしました。『Mixセルフ矯正プログラム』というのは、サロンでの小顔矯正5回受けながら、自宅ではセルフ矯正(表情筋トレーニング・マッサージ・骨格矯正)を実践して頂くという、セルフケアプロの施術ミックスされたプログラムのことです。

もちろん、セルフケアのみの『完全セルフ矯正プログラム』もございます。

ちょっと余談でしたが…今回ご紹介するお客様は『Mixセルフ矯正プログラム』を受けて頂きました。サロンでの施術2~3週間に1回のペースで通って頂きましたので、約3か月間小顔矯正施術&セルフ矯正ビフォーアフター効果をご覧ください。
コチラ↓です♪

 

セルフ矯正ビフォーアフター

東京都在住 60代のお客様

向かって左の写真が初めて来店され、メイクを落としたスッピンの状態です。お顔全体たるみはございますが、ご本人も気にされている目の下上まぶたたるみは、目のつくところではあります。特に、今はマスク生活ですから、顔の下半分隠せて目元バッチリ!見えてしまうのでより、気になるというところですね~(´⚲_⚲`)

こちらのお客様のたるみの原因としては、目の下は眼窩脂肪の突出も少々ありますし、上まぶたは眼瞼下垂気味というのも否めない。またお顔全体では、皮膚のコラーゲン脂肪減少、そして表情筋の衰えによって、脂肪がを支えきれず下垂して、肌の凸凹や、フェイスラインのたるみが現われているというのが原因です。

このように、たるみは、複数の原因重なって現れてくることがほとんどなんです。なので、筋肉だけ鍛えるとか、マッサージだけするというよりも、その人のたるみの原因合わせて必要なこと日々こつこつ実践する!というのが、たるみ改善若返りアンチエイジングには必要なことなんです。

こちらのお客様には、約3か月間自宅セルフ矯正(表情筋トレーニング・マッサージ・骨格矯正)実践して頂き、3週間に1回はサロンでの小顔矯正(5回)を受けて頂きました。その結果が右のお写真です。

お客様の一番の悩みの目の下のたるみは完全ではありませんが、眼窩脂肪の膨らみ小さくゆるやかになりました。写真だと少しわかりにくいかもしれませんが…この効果には、お客様自身が一番実感してらっしゃいます。

セルフ矯正プログラムを始める前は、目の下のたるみ眼鏡のフレーム隠すために、新しい眼鏡を購入しようと思っていたそうなんですが、セルフ矯正プログラムをはじめて3か月たったは、眼鏡が必要ないくらい目の下のたるみが気にならなくなりました!と嬉しそうに話して下さいました。

また、目の下のたるみ効果も然ることながら、上まぶたのたるみもかなり改善されてます。初回時は、上まぶたが、黒目に少し覆いかぶさっていたり、目尻たるみジワの線もありました。でも、3か月後は全くそれがなくなり目がパッチリ開くようになりました。写真で見ても、黒目の縁が見えてます。まぶたのにも張りがでてきているのが写真からもよく分かります。そして、下がっていた目尻上がりハツラツとした元気な印象になりましたよね~(,,ò᎑ó,,)و 

やはり、目元のたるみなくなると、若々しく元気なお顔になり、より印象も良くなるということが分かりますよね。

こちらのお客様の場合、日常生活の中で、目元をたるませてしまう『ある行動』がありました。

 

目元をたるませる『ある行動』とは…

それは、趣味で❝ものづくり❞をすること。その❝モノ❞というのは、今回は伏せておきますが、プロ級お上手です‼本当にすごい腕前で、私がお客様に、販売すればいいのに!と言ってしまったほどです。まぁ、やんわり、断られましたが…(笑)=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)

で、大概❝ものづくり❞っていうのは、長時間同じ前のめりの姿勢で、うつむきながら作業しますよね?しかもそれが、自分の大好きな趣味となると、休憩も入れずに続けてしまうといういくつもの条件が重なりあって、顔や目元をたるませることになるのです!

まず、同じ姿勢長時間続けることで、血流リンパの流れ悪くなり、皮膚の新陳代謝も低下します。そうすると肌のコラーゲンの生成できない乾燥しやすいむくみやすい、顔が凝るなどなどの症状が現れ、長期間続くと、顔のたるみになります。

また、顔の筋肉も全く使いませんから、どんどん衰えて、顔の皮膚や脂肪を支えられなくなり、更には肌のハリやボリュームもなくなり、たるみます。

そして、同じ姿勢長時間、同じ手元を凝視し続けると、眼瞼挙筋眼輪筋などの目元の筋肉フリーズして筋肉疲労を起こします。いわゆる眼精疲労です。この目の疲労も、長期間続ける目元のたるみにつながります。

という具合に、❝ものづくり❞をすることはとても素晴らしいことなんですが、ものづくりをする時の姿勢は、美容の観点から見ると…顔をたるませる要素しかない!のです。

これらのことを、こちらのお客様にもお話させて頂き、以下の4つのことに気を付けて頂きました。

 

ものづくり中に目元をたるませない4か条

 1~2時間おき作業止めストレッチをする(深呼吸・伸びでもOK!)
 休める(目を閉じる・ホットタオルを目にのせるなど)
 可能であれば体勢を変えて作業をする(椅子高さを変える立ったり座ったりするなど)
 作業しながら表情筋トレーニングをする

④番は、まだ鏡を見ながらでないと不安だからと却下されましたが…( ̄▽ ̄;) あとの3つは意識して極力取り入れて頂くようにしました。今、ハンドメイド作家さんも多くなってきていると思いますが、顔のたるみ目元のたるみ進行してきたな~と感じていらっしゃる方は、これらのことを意識しながら作業をして頂くと、たるみの進行緩やかにできるので、ぜひやってみてくださいね~✲(ˊᗜˋ*)✲

ということで、顔のたるみ目元のたるみは、生まれ持った肌質骨格などの影響は多少ありますが、一番大きく影響されるのは、その人が身を置く環境生活習慣です。

なので、当サロンのセルフ矯正プログラムでは、単にお客様の悩みご要望を伺うだけでなく、食事運動お仕事生活習慣思考(普段どんなことを考えているのか?)などなどを、何気ない会話から引き出し、アドバイスをさせて頂いたり、それらを考慮した上で、セルフ矯正内容を決めていきます。

なので、誰一人として同じメニューは存在しません。あなたのたるみを改善するための、セルフ矯正メニューだから、マンツーマンでの対応になります。

だから、セルフ矯正プログラムを受講された方は、みなさん効果を実感して頂いてます٩( ᐛ )و٩( ᐖ )۶

 

セルフ矯正プログラムビフォーアフター

東京在住 50代 主婦

筋肉のコリ老廃物がなくなると、むくみくすみがなくなりスッキリします。お客様本来の顔の輪郭パーツがでてきてメリハリのあるお顔になります。眉間ジワ目の下のシワが目立たなくなり、目力アップ若々しいお顔になりました(*´▽`*)❀

 

東京在住 アラサー 会社員

首と顔の歪み解消したことで、お顔が真っ直ぐ立つようになりました!表情筋の凝りや癖もなくなって、肌にハリとツヤがでて、目力もアップし、より若々しく魅力的なお顔になられました~(*´▽`*)❀

 

 

いかがでしたでしょうか?
やはり目元のシワやたるみがなくなったり、目がパッチリ大きく開くようになると、目力がアップして若々しいお顔になりますよね~

みなさんもご存知の通り、目元は顔の中でも、皮膚が薄く、紫外線や加齢によるダメージを受けやすい部分です。加えて近年はスマホやPCの長時間使用により、目元の血行不良・疲労・乾燥・凝りなどが重なることで、目元の悩みがさらに深刻化します。

深刻化というのは具体的には…目が小さくなってきたリ、目力がなくなってきたり、目の下のクマ、目元のシワ、まぶたのたるみなどなどです。たるみジワは、目元のトラブルの最終形態になると思いますが、放っておいても年齢とともにたるみジワは自然にできるものなのに、私たちは、スマホやPCの使用で目を酷使することで、より老化を早めている訳です。

なので、目元のたるみ老化を促進させないためにも、そして現在目元のたるみジワでお悩みの方は、若々しさを取り戻すためにも、目元のケアは必要不可欠と言えるでしょう。

じゃぁ、何をしたらいいかというと…

● 目元ケア

① 乾燥対策【保湿】
② 血流促進【マッサージ】
③ 筋力低下予防【表情筋トレーニング】
④ 骨密度キープする【骨トレ・食事など…】

以上の4つを、正しい方法で、実践すれば、目元のたるみ老化予防はできますので、ぜひ、やってみてください。

当サロンでは、お客様の肌や筋肉の状態に合わせて適したマッサージトレーニング方法を、をマンツーマンレクチャーさせて頂いております。自分に必要マッサージトレーニング方法知りたい方や、自宅に居ながら若返りたいや、自力たるみの予防改善をしたい方は、『セルフ矯正プログラム』のページを覗いてみてください。遠方で、東京のサロンに行けない!という方でも、オンラインで身につけることもできます。コチラ➠【セルフ矯正プログラム】

また、2021年10月現在、『セルフ矯正のモニターさん』も募集しております (° ꈊ °)✧
コチラ↓
をクリックされますと詳細ページに移ります♪

 

小顔矯正を体験したい!セルフ矯正の話を詳しく聞きたい!相談したい!という方は、お気軽にご連絡下さいね。
メール
やお電話でのご相談や、来店カウンセリング無料で行っておりますので、ご安心ください(•ө•)♡

メール ➠こちらをclick!
✤電話  ➠こちらをclick!

✤プロの小顔矯正施術を受けてみたい! ➠こちらをclick!
✤セルフ矯正を受けてみたい! ➠こちらをclick!

この記事が、みなさまの生活に一つでもお役に立てたら嬉しく思います。最後までお読み頂きありがとうございました!
感謝 (˘❥˘)Thank you.

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2021 All Rights Reserved.