2017/12/02

新宿 小顔たるみ矯正|酒さたるみ克服物語 part1

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。
 
新宿の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズの松浦です。
 
な~んか、大げさなタイトルをつけてしまいましたが・・・
 
私が、酒さという難治性の皮膚病の発症をきっかけに顔がたるみ、それをどうやって克服したのか?を、お話させて頂こうと思います。
 
なぜ、今このタイミングで皮膚病であること(現在も完治はしておりません)を話そうと思ったかというと…
 
私、松浦を知って頂くのはもちろんなんですが…それよりも。。。
 
今現在、私と同じ苦しんでいる方や、その病が原因でたるみや老化で悩んでいる方の、少しでも何か、お役にたてることがあればと思いお話することを決めました。
 
事実、私も、酒さを克服された、見ず知らずの方のブログを読ませて頂いたことで、とても励みになりました。
 
難治性でしかも治療法がないこの酒さという皮膚病と向き合えたのは、クリニックの先生ではなく、見ず知らずのブロガーさん達であることは間違いないです!
 
なので、私が酒さと診断され、4件ほど関わったクリニックとのやり取り、使用した薬、間違った治療法、効果的だったこと、酒さへの思いなどなどを話すことで、誰かのお役に立てたらとても嬉しく思います。
 
途中、お見苦しい画像がでてきますので、そういうモノが苦手な方は、ここでこのページを閉じてくださいね。
 
では、酒さたるみ克服物語はじまりはじまり~( ^ω^)・・・
 
 

頬の小さな赤みが消えない…『酒さ』の始まり

 
2014年の冬…右頬に1cm程の赤味が出現。痛みもかゆみもなく、寒い時期だし、血流が悪くなっているだけですぐに消えるだろうと…はじめは気にしませんでした。
 
しかし、その赤みは痛みやかゆみはないものの、徐々に大きくなってきて、消える気配がなく2か月ほど経ちました。
 
当時、肝斑治療でお世話になっていた、新宿の美容クリニックの先生に肝斑のついでに相談をしたところ…
 
今の時点では、酒さとも何とも言えない…と、リンデロンVG軟膏(ステロイド)を処方されました。
 

 
副作用もある薬と認識していたので、長くても使用するのは、1週間と決め、その日の夜に、赤みがある右頬に薄く塗って寝たところ、翌朝鏡を見てびっくり!
 
リンデロンVGを塗った所だけが、見事に、真っ赤!!
 
熱を持った状態で、もちろんドクターストップがかかり、一週間どころか、たった1回の塗布で終了!
 
赤みの原因は・・・不明。
 
このリンデロンVGが引き金となって、右頬だけだった赤みが左頬にも現れ、範囲が徐々に広がっていきました。
 
始めは、紅斑といって、ぼわっと頬全体が赤く、ところどころ毛細血管拡張がみられ、熱を帯びている状態が2週間ほど続きました。
 

 
肌に熱がこもっているせいか、頭までのぼせの状態があり、更に2週間ほど経つと…赤みに加え、ブツブツとニキビのようなものが頬を中心に表れてきました。
 
それで、知り合いの方に紹介して頂いた、新橋のとある皮膚科を受診・・・皮膚の一部を切って顕微鏡で見て頂いた結果、顔ダニではない・・・『多分、酒さでしょう。』とドクター。
 
顔ダニの方が良かった。。。←私の内なる声
 
新橋のドクターは、あまり酒さに詳しくなく、『酒さはレーザー治療がいいんだけど、うちには、その機器がないから〇〇レーザーというレーザー機器があるクリニックに行きなさい』とアドバイスをくれました。
 
当時の私は、一日でも早く顔の赤みを消したくて、先生の言うことを鵜呑みにし、家に帰り、ネットで都内のクリニックを検索しまくって、行きついたのが、世田谷の〇〇クリニック。
 
日本全国から、酒さでお悩みの方が行かれているようで、ネットの書き込みも多く、ドクター自らが酒さのレーザー治療について話している動画が数多くアップされていて、酒さ治療を得意といしている先生だと感じました。
 
ひとまず、予約をとろうと電話をしました…受付の女性が出ましたが、、、あまりにも多い私の質問に答えられなくなリ(笑)、動画のドクターが電話に出て下さいました。
 
始めは、一つ一つ私の質問に答えて下さっていたのですが、いつの間にか、酒さのレーザー治療について延々話され(*¨) ….
 
最終的に、1回20万円以上する、レーザー治療を4回1クールが基本になっているから、そのつもりで来て下さいと、一方的に言われました。
 
とりあえず、その時は先生の診察を一度受けたくて、一週間後に予約を取らせて頂きました。
 
が、しかし…2日程経って、冷静に考えてみると。。。
 
血液・血管・免疫・精神的・・・何が原因なのか特定されていない酒さという疾患に対して、レーザー治療という、表面的な治療だけをして、根本的な改善にはならないんじゃないか…?
 
しかも、肌状態も確認せずに、電話だけで、レーザー治療を4回1クールと勧めてくるドクターへの不信感がふつふつと湧いてきて、キャンセルすることにしました。
 
キャンセルの電話をすると・・・受付の女性が出てきて『キャンセルをしたいんですが…』と言ったとたん、『ちょっとお待ちください』と言われ、待たされること30秒。。。
 
あのドクターが出て来られて、『あなた、来ないと治らないよ、治らなくていいの?』と、信じられないことを言われ、私が答える間もなく、一方的に電話を切られました!?(゚〇゚;)
 
開いた口がふさがらな~いってこういうことを言うんですね~
 
人として、医者として、とにかくひどすぎる対応で、心底キャンセルしてよかった~と思いましたね(笑)
 
気持ちを切り替えて、酒さの患者さんが多く来店されているという、青山にある、とある美容クリニックに行きました。
 
こちらのクリニックでは、日本における酒さの現状を知ることができました。
 
まだまだ認知度が低く、原因不明、治療法も確立されていない酒さは、ちゃんと診断できる医師も日本には多分いない。
 
松浦さんの顔の赤みも酒さかもしれないし、そうでないかもしれない。
 
と、ドクターの素直な意見&説明を聞くことができ、今までのドクター達がハッキリと診断できず、治療法を提案してもらえなかった理由が分かり妙に納得!
 
クリニックに頼るのはココで最後にしようと思った瞬間でもありました。
 
包み隠さず説明してくれたドクターのすすめで、私は、ひとまず、アゼライン酸(DRX-AZAクリア)での治療を始めることにしました。
 

 
朝夜2回の塗布を1か月ほど続けました。
 
効果は全くと言っていいほどなく(笑)・・・むしろ悪化しているようにも感じました。
(酒さの初期段階なので、どんどん赤みや吹き出物がで始めだったからそう感じたのかもしれません)
 
そして、なんといっても、塗布をしたときのピリピリ感が本当に苦手で、私には苦痛でしかなく、アゼライン酸(DRX-AZAクリア)に変わるものはないかと、調べていくと…
 
ロゼックスジェルとミルバソゲルの2つがいいという情報(ブログやコミュニティ等)を得て、早速購入。
 
ロゼックスジェル↓↓↓
 

 
ロゼックスジェルは、ニキビと炎症を改善するために朝夜2回の塗布をしました。
 
アゼライン酸(DRX-AZAクリア)と比べると、透明でサラッとしているので、付け心地はかなりよかったのですが、効果は正直、よくわからなかったというのが本音です(゚ー゚;A
 
効果が半端なくすごかったのがコレ!ミルバソゲル↓↓↓
 

 
ミルバソゲルは、拡張した毛細血管を収縮させ赤みを一時的に抑える外用薬で、当時、赤みがひどく仕事もできない、人と会うこともできない状況だった私にとって、夢のような薬でした!
 
だって、赤みがあるところに塗布して、20分後…顔が真っ白!!w(゚o゚)w!唇の赤みまで消えてしまうくらい真っ白になるんです!!!
 
酒さを患う前の肌よりも白くキレイになってしまうこの魔法の薬に、私はとりつかれていきました。。。
ちょっと危ない表現…( ´艸`)
 
1日1回朝薄く塗布をすると、約12時間くらいは白い肌をキープできました、、、使い始めは。
 
使い続けること2か月で、持続時間が8時間、6時間と短くなってきて、3か月目には1日2回の塗布をするようになりました。
 
それでも、赤みが消える効果は十分ありましたし、友達と会っても酒さだと分からないくらい効果を発揮してましたので、到底やめるという選択肢はありませんでした。
 
がしかーし!こんな日も長くは続かず…ミルバソゲルを使用して半年。
 
塗布しても赤みが消えない、厚塗りしても全く効果なし!<( ̄口 ̄||)>!!!
 
効果なしだけならまだしも、今まで赤みを押さえつけてきたものが、一斉にこれでもかーーっと言わんばかりに、過去最高超に顔が赤くなりました/(≧□≦;)\
 
しかも、ちょうど夏も終わり体も疲れていたのでしょう免疫力も低下し、顔の赤みと同時にヘルペスまで発症。。。
 

 
ごめんなさい…見苦しい画像で。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。   一度は、クリニックには頼らない!と決めましたが、さすがにこの時は、ヘルペスウィルスだけは死滅してもらおうと新宿の皮膚科を受診し、内服薬を処方してもらいました。   ヘルペスは5日でおさまりましたが、酒さの赤みはおさまることを知りません…   でも、この一件で、薬は症状を抑えるだけで根治には至らないむしろ、肌の免疫力を下げ病気を悪化させるということを学びました。
 
そこでようやく、薬を使わず、体の内側から免疫力を上げ、体質改善をしよう!と考えました。
 
始めたことは・・・
 

✤温泉水の手作り化粧水 
✤湯治(ゆち) 半身浴で体を温め体毒を汗で排毒する
・漢方薬
・鍼治療
✤質のいい睡眠
・食事 (脂っこいもの、甘いもの、カフェインを控え、玄米菜食をする)
✤運動 (早朝ウォーキング&ストレッチ&筋トレ)
・サプリメント(EPA・DHA・ビオチン)

以上の事をほぼ同時に行いました。
 
効果が今一つだったのは、漢方薬と鍼治療。
 
漢方薬は専門の漢方医と相談をし、処方してもらったのですが、、、
 
1回目は新宿のとある漢方薬局で、コレを処方してもらいました
↓↓↓
清営顆粒(地黄・芍薬・黄芩・大黄・牡丹皮・山梔子)
 
が、便秘になり・・・断念。
 
2回目は別の漢方薬局で、1回目のことを伝えたうえでコレを処方してもらいました。
↓↓↓
加味逍遥散料(柴胡・芍薬・蒼朮・当帰・茯苓・甘草・山梔子・牡丹皮・生姜・薄荷)
 
睡眠不足ではないのに、日中、眠くなり・・・断念。
 
結局、私には効果よりも、副作用?の方が強く出てしまい(漢方医の先生には好転反応だと言われましたが…(^▽^;)つらくて、どちらも3週間ほどで諦めました。
 
鍼治療は、可もなく不可もなく効果もなく(笑)5回で終了!
 
サプリメントも、同様よくわからなかったですね~
薬じゃないから、劇的な変化がないのは当たり前なんですが…
 
一応、含有量が多く、サプリメント先進国のmade in USAを服用してましたが、半年で終了しました…。
 
逆に、効果があったものは( ^ω^)・・・
 
湯治(半身浴)と運動(ストッレチ)、温泉水の手作り化粧水が、ものすごく効果的でした!
 
湯治(半身浴)は、38~39度ほどのぬるめのお湯でじわじわ汗をかくという方法です。
 
本当は熱めのお湯が好きな私にとって、この温度は低すぎて満足できなかったのですが、毎日続けていると…
 
お風呂上りには、必ず顔の赤みが引いていることに気が付きました。
※これにはちゃんとした理由があるんです!別の記事に書きますね~
 
そして、顔の赤みが引くものがもう一つ!
 
それは、、、運動です ₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾
 
運動と言っても…激しい運動ではなく、ゆる~いジョギングやウォーキング。
 
早寝早起きで、紫外線の少ない、早朝に2km~10kmを、走ったり歩いたりをほぼ毎日しました。
 
で、帰ってきたらストレッチポールでゆっくりストレッチ~
 
すると…やはり顔の赤みが必ず引いているんですヾ(〃^∇^)ノ
 
この、湯治(半身浴)と運動に共通していることは…
 
血流がよくなり、体温が上がり、汗をじわじわかくということ。
 
その汗と一緒に、体内に蓄積された毒素が排泄され回復に近づいていきました。
 
病気改善の基本は、デトックスなんですよね!
 
元々、運動好きで汗をかきやすい体質の私には、湯治&運動は全く苦痛に感じることなく、むしろストレス解消になっていたのもよかったのだと思います。
 
とは言っても、一筋縄ではいきません…良くなったり、また戻ったりを何度も何度も繰り返し。。。
 
ようやく、赤みが落ち着くまでに約1年の月日がかかりました。
 
本当に悩ましく、苦しい1年でした。
 
赤みがようやく落ち着いて、ほっとしたのもつかの間…新たな試練が待っていました!
 
酒さを発症してこの1年、私は顔の赤みをなくすことに専念していたため、一切の肌ケアをしませんでした。
 
というか、あの真っ赤な炎症状態の肌では、何もできなかったというのが正しいでしょう。
 
鏡に映った自分の顔を見て愕然としました・・・|||(-_-;)||
 
頬が、目の下が、フェイスラインがたるみ、顔中くすみ…この色黒の老け顔の人、誰?!
 

 
自分の顔を見て、そう思いました。
 
同時にこの顔では、お客様の前にたてない!!!と思い、自力でこのたるんだ老け顔を改善しようと、あることを始めました。
 
あることとは…?!
 
かなり長くなってしまったので、この続きはpart2でお話ししまーす( ・ิϖ・ิ)っ
 
続きはこちらから↓↓↓
✤ 酒さたるみ克服物語part2
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。感謝。
小顔矯正サロン プレジャーズ 松浦
 
 

ご予約・ご質問を電話でされたい方は03-5285-8819

 
ご質問をメールでされたい方はコチラ!

 
お得なキャンペーンはコチラ!

 
小顔矯正Before&Afterコチラ!

 
お客様の声コチラ!

 
料金案内はコチラ!

 
プレジャーズHPはコチラ!
この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2017 All Rights Reserved.