新宿 小顔たるみ矯正|自分でできる肝斑を悪化させない4か条

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡


 
ご訪問ありがとうございます。
 
新宿の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズの松浦です。
 
前回は、肝斑とはどういうしみなのか?ということを書かせて頂きました。
こちらからご覧いただけます➠肝斑ってどんなシミ?
 
今回は、自分で肝斑を悪化させないための方法を具体的にお話しします。
 
前回、大まかな項目4つはお伝えしてましたよね~♪

① 紫外線対策
② 皮膚をこすらない
③ ストレスをため込まない
④ 肌に合わないor刺激の強い化粧品は使わない

では、この4つの項目を具体的に説明しまーす。
 
肝斑は、普通のしみ【老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)】のように、紫外線が原因でできるシミではありませんが、紫外線を浴びることは、より肝斑を濃くすることになるんです。
 
しかも、肝斑を濃くするだけでなく他のしみも作られ、複合的なしみとなり、改善をするのに、とても厄介で時間がかかります。
 
なので、肝斑を濃くしない&新たに他のシミをつくらないために、紫外線対策は必須です!!
 
日焼け止めを塗るのは当たり前ですが、同時にサングラスやUVメガネ、帽子、日傘、スカーフやストールなどの複数のアイテムを駆使して紫外線を防御することをおすすめします。
 
紫外線は上からふりそそがれるだけでなく、横からも前からも斜めからも下からの照り返しと、いろいろな角度から攻めてくるので、防御アイテムは多いほうが得策だと思います。
 
また、屋外だけでなく室内であっても、窓ガラスや薄いカーテンぐらいは紫外線を通してしまうので、怠らないようにしましょう。
 
②番目の肌をこすらない!というのも超重要です。
 
とにかく肝斑にとっての刺激というのは、紫外線も、こする=摩擦も同じ刺激で肝斑を濃くしてしまうんです。
 
クレンジングや洗顔で肌をごしごしとこすり洗いをしたり、タオルでごしごし拭くのは、絶対やってはいけません!
 
とにかく、肌は優しく優しく扱いましょう。
 
そこで、クレンジング剤の選び方ですが・・・
 
肌に負担がかかりにくい、乳液タイプやクリームタイプのクレンジング剤がおススメです。
 
間違っても、クレンジングシートのような、ふき取りタイプは控えるように!ふき取りローションもNG!です。
 
また、洗顔は泡を肌の上で転がすように優しく丁寧手際よくの3拍子♪で洗いましょう。
 
洗顔後のタオルドライも、ごしごしではなく、軽くタオルを肌におさえるようにします。
 
そして・・・セルフマッサージをされいらっしゃる方も⚠要注意⚠です!
 
キレイになるために行っているマッサージが、強すぎたり間違っていると、やはりこれも肌には負担=刺激になります。
 
セルフマッサージはも優しく正しい方法で行うことが重要です。
 
肝斑ができている場合はマッサージはしないという選択肢も一つですね。肌の血流を促進して代謝を上げるのは、何もマッサージだけではないので、摩擦のない方法をチョイスしましょう!
 
私のおすすめは…
 
表情筋トレーニング!➠お悩みに合わせた表情筋トレーニングはコチラ!
 
肌を摩擦することなく、血流促進筋力アップもできるので、肌のくすみ・たるみなどの若返り&小顔効果まで期待できますよ~♪
 
順番が逆になりますが・・・肌に合わない化粧品も、当然ですが肌への負担=刺激で使い続けることで肝斑悪化につながりますので、直ちに使用をやめてください!!当たり前ですね(笑)
 
私は肌につけるものは少なければ少ないほどいいという考えです。
 
だって、肌に塗るたびに大なり小なり摩擦があるわけですよね?であれば、化粧品の数が少なければ刺激の回数も少ないわけです。必要最低限!精神は肝斑を悪化させないための基本ですよ~
 
ここまでは、肝斑を悪化させないため物理敵な方法をお話しさせて頂きましたが、最後はストレスをため込まないこと!
 
肝斑は女性ホルモンの乱れが原因でできるしみです。
 
ストレスがたまると、生理周期が不安定になるように、女性ホルモンの分泌を乱します。
 
十分な休養と睡眠を取って、バランスの良い食生活をして、リラックスできるように心がけるなど、日々の生活で出来るだけストレスを溜めないようにしてホルモンの分泌を上手にコントロールできるといいですよね。
 
 
以上が、私が考える肝斑を悪化させない4か条です。
 
自分の意識をもって取り組めば誰にでもできることですし、肝斑でなくても、普通に気を付けてほしいことばかりです。(笑)
 
現在肝斑で悩んでいる人もそうでない人も、若返りや美肌には毎日の生活習慣こつこつケアが欠かせませんので、楽しく♪続けていきましょうね~
 
 
肝斑も気になるけど、顔のたるみゆがみも改善したい!という方は・・・
 
コチラ ➠ 肝斑を悪化せずたるみゆがみを改善するセルフ矯正
    ➠ 小顔たるみ矯正キャンペーン
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。感謝。
小顔矯正サロン プレジャーズ 松浦
 
 

ご予約・ご質問を電話でされたい方は03-5285-8819

 
ご質問をメールでされたい方はコチラ!

 
お得なキャンペーンはコチラ!

 
小顔矯正Before&Afterコチラ!

 
お客様の声コチラ!

 
料金案内はコチラ!

 
プレジャーズHPはコチラ!
この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2017 All Rights Reserved.