たぬき顔はたるみ、キツネ顔はシワに注意!顔の部類で分かる老化傾向|小顔矯正 新宿

 

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

こんにちは。新宿小顔矯正セルフ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

いつも読んでくださるみなさん、ありがとうございます。とても励みになり、嬉しいです。

このブログは小顔矯正セルフ矯正サロンのことなどをはじめ、アンチエイジング若返り健康に役立つ情報を発信しております。よろしければ、ご興味がある記事だけでも、お読み頂けると幸いです。

さてさて、今回は、老化進行する前に!(進行してしまっている人はそれ以上老化を進行させないために!)自分の顔の老化傾向を知って、今から、予防対策&改善をしよう‼という内容です。

以前、『顔型別の顔のたるみジワの予防改善方法』という記事を書かせて頂いたのですが、今回は、分かりやすくもうちょっと大まか『たぬき顔とキツネ顔』2種類に分類して、その老化傾向を解説していこうと思います。

人の顔をたったの2つに分類するって…かなり無理はあるのは分かってます!犬顔、猫顔とかウマ顔、リス顔、は虫類顔などなどたくさんの種類の動物に例えることができるとは思いますが…ここはあえて、ド・シンプル!に『たぬき顔とキツネ顔』の2つでいきたいとと思ます。

自分の顔が、たぬき顔なのか?キツネ顔なのか?想像、確認しながら読み進めてくださいね~♪

まずは『たぬき顔』から解説‼

たぬき顔の特徴

まずは、『たぬき顔』の特徴を、顔のパーツごとに解説しまーす。

輪郭:ほんわか、ふんわりとした丸顔
目:ぱっちり丸い目で、にに長さがある
眉:自眉を活かした、細すぎず、太すぎないなだらかなアーチ
鼻:角がなく丸みを帯びた鼻で、少々ダンゴ鼻っぽい
唇:厚みがあり、ふっくらとし、上向きの口角
頬:ふわっと丸みがあって、高い位置にある

たぬき顔は、とにかく『丸み』がキーワードになります。顔型でいうと、丸顔エラ張り顔が相当します。丸みがあるということは、脂肪筋肉多くつきやすい顔体質といえます。

では、芸能人でいうと誰がたぬき顔なのでしょう~♪

 

たぬき顔の芸能人

 

たぬき顔女性芸能人



永野芽郁
さん・上白石萌音さん・深田恭子さん・永作博美さんです。みなさん、くりっ大きく涙袋がしっかりあって、全体的に丸みを感じさせる柔らかくて優しい雰囲気を持っていますよね。ベビーフェイスで、実年齢よりも若く見られたり、親しみやすく、かわいらしさが際立つ顔が『たぬき顔』の特徴です。

ほかにも…石原さとみさん・有村架純さん・橋本環奈さん・大島優子さん・高畑充希さん・志田未来さん・長澤まさみ安達祐実さん・水卜麻美さん・小倉優子さん・おのののかさん・藤田ニコルさんなどが、たぬき顔です。

 

たぬき顔男性芸能人



北村匠海
さん・山田涼介さん・片寄良太さん・瀬戸康史さんです。くっきり二重パッチリした目元で、男性ですが、ごつごつ感がなく全体的にふんわり丸みを感じる雰囲気ですよね。カッコいいけど、母性本能をくすぐるかわいらしさ愛嬌も持ち合わせてるお顔です。多分、女装メイクをしても男性とバレにくいタイプでしょうね~♪

そのほかにも…妻夫木聡さん・櫻井翔さん・向井理さん・小池徹平さん・伊野尾慧さん・千葉雄大さん・山崎 育三郎さんなどが、たぬき顔の部類に入ります。

いかがでしょう?自分の顔の系統と似ている芸能人はいましたか?もしいれば、あなたは『たぬき顔』です。

では、お次は『キツネ顔』の解説に入ります。

 

キツネ顔の特徴

キツネ顔』の特徴を、顔のパーツごとに解説しまーす。

輪郭:逆三角寄りのシャープな輪郭
目:切れ長のツリ目
眉:直線的で細目の上り眉
鼻:高さがあり鼻筋が通っている
唇:薄い唇で小さく控えめな口
頬:シャープで盛り上りがなく直線的頬

キツネ顔は、全体的にパーツが直線的クールな印象ですね。顔型でいうと、逆三角形顔面長顔卵型顔が相当します。脂肪や筋肉の量が少ないので直線的フォルムになりますが、これはお顔だけでなく、体型細身の人が多いです。

ではでは、芸能人でいうと誰が『キツネ顔』なのでしょう?

 

キツネ顔の芸能人

キツネ顔女性芸能人

広瀬すずさん・菜々緒さん・北川景子さん・黒木メイサさんです。シャープで引き締まったフェイスラインに、キリッとした目元鼻筋が通った高い鼻クールビューティ!という言葉がよく似合います。としてシャープで引き締まった美形なお顔立ちが『キツネ顔』の特徴ですね。

この他にも…仲里依紗さん・柴咲コウさん・りょうさん・冨永愛さん・中谷美紀さん・水川あさみさん・シシドカフカさん・ダレノガレ明美さんらが、『キツネ顔』の部類に入ります。

 

キツネ顔男性芸能人

横浜流星さん・綾野剛さん・草彅剛さん・及川光博さんです。切れ長鼻筋の通った高い鼻直線的シャープ輪郭スレンダー体型『キツネ顔』の特徴ですね。クールカッコいい印象なだけに笑うと、目尻目元笑いジワができるところはやさしさを感じられて、見た目とのギャップがまた、たまらない魅力♡なのかもしれませんね~♪

その他にも…YOSHIKIさん・松岡 充さん・菅田将暉さん・佐藤健さん・吉沢亮さん・松田翔太さん・坂口健太郎さん・田村淳さんらがキツネ顔になります。

では、『たぬき顔・キツネ顔』特徴が分かったところで、それぞれの老化傾向にとその予防対策法ついて解説していきます。

 

たぬき顔の老化傾向

たぬき顔は、顔の皮下脂肪の量が多くついていることで丸みのあるふっくらフォルムをつくっています。そして、その皮下脂肪に加え、顔にはバッカルファットメーラーファットという特殊脂肪群が存在します。
コレね↓

たぬき顔は、このバッカルファットメーラーファットの2つの脂肪量も、例外なく多いといえます。

若い頃は、この脂肪は高い位置にとどまっていて、高く、パーンと張りがあり、頬につや玉ができてとても可愛らしいのですが、加齢に伴なって、徐々に下垂してきます。そうすると、たぬき顔脂肪量多いだけに、そのボリューム大きく顔に現れます。

ほうれい線・ブルドックライン・ゴルゴライン・マリオネットラインなどなど…『ライン』とつくから、シワだと勘違いをする人が多いですが、これらは『た・る・み』です。脂肪が下に垂れ下がってできる、一番厄介な、た・る・みなんです‼

この他にも、二重あご・フェイスラインのもたつき・四角い顔・しもぶくれ顔など、年齢を重ねるごとに気になってくる、顔の下半分大きくなるとか、顔の重心下がってくるという現象(トラブル・悩み)が、コレです。

たぬき顔は、脂肪多くつきやすいという性質なので、たるみやすいということを自覚しながら、以下のことに気を付けて生活&肌ケアをして頂けるといいと思います。ってか、私(松浦)自身、紛れもなく『たぬき顔』なので、自分の戒めのためにもお話していきたいとます(笑)

 

たぬき顔の4つの老化予防対策法

たぬき顔老化予防対策方法4つあります

① 体脂肪を増やさない(太らない)

これは、当然といえば当然のことですよね。体全体脂肪増え太ってしまえば、にも脂肪はつきやすくなるのは当たり前です。しかもたぬき顔は、元々、顔の脂肪量多い訳ですから、『太る=顔の脂肪量を増やしたるみ顔を促進させる』ことになります。これは、一番に気をつけなければいけないことですよね。また、年齢重ねるごとに基礎代謝下がり筋力落ちていきますから、何もしなければ太りやすくなります。食事・運動・睡眠・ストレスケアなどに気を付けて、太らない生活を心がける必要があります。

② 現在肥満なら、標準まで痩せる

顔だけぽっちゃりさんもいるとは思いますが、大概は体全体ぽっちゃりさんの割合の方が断然多いと思います。その場合、『標準値まで体脂肪落とす痩せる』ことをおすすめします。『体重』ではなく『脂肪』を落とすということです‼ココを間違えないでくださいね。体重だけ落としても大切筋肉が落ちて、不要脂肪が残っていては意味がありません。そのためには、食事制限だけに頼るのではなく、必要栄養素摂りながら、運動をしてしっかり脂肪を落とすことが大切です。できれば、脂肪を落としたら筋トレ筋肉をつけると代謝もアップし、太りにくくなりますし、姿勢もよくなり見た目若返りや、ボディメイクにもつながり、女性としての魅力もアップします♪って、ことで、今現在、太っている(肥満・ぽっちゃりさん)はまず標準まで痩せましょう。

因みに『標準値』ってどのように判定するのか?というと、私は2つの数値標準値範囲入ることと、してます。1つはBMI値。2つ目は体脂肪率
BMI値とは、Body Mass Indexの略で、世界共通の肥満指数です。
BMI=[体重(kg)]÷[身長(m)2という計算式で出された数値です。男女とも標準とされるBMI値22.0です。
BMI値22.0となる時の体重が、最も病気になりにくい状態であるとされています。

そしてもう一つの体脂肪率は、体重占める体脂肪割合です。体脂肪計がないと計測できません。有名どころではタニタ体脂肪計がありますが、私もタニタを使ってます。体脂肪率適正値年齢性別によっても変わりますし、体脂肪計にのメーカーによっても違ったりするので、その体脂肪計のメーカー判定基準を参照するのがいいと思います。

因みにかの有名な…(笑)厚生労働省の見解では『成人女性30%以上、男性25%以上になると体脂肪量過剰』となってますね~。一つの目安にして頂ければいいと思います。また個人によって、健康的快調過ごせる数値というのもあると思うんですよね~私自身だと、体調も良く快適に過ごせるベストは19%~21%で、22%になると体が重くジョギングの距離が短くなります。24%になるとストレッチ時に体の硬さを感じたり、ジーンズやパンツがぱつぱつになります。という具合に自分のベスト体脂肪率を見つけて、キープできるといいですよね。

③ 表情筋トレーニングで筋肉を鍛える

たるみ脂肪下垂するからです。この脂肪下垂ストップをかけてくれるのが『筋肉=表情筋』です。表情筋が衰えてなければ、皮膚のコラーゲンエラスチンが多少変性しようが減ろうが、表情筋脂肪を落ちないよう支えてくれます。なので、表情筋トレーニング筋肉鍛える!ということです。

これは体と同じですよね。例えば、垂れたお尻をキュッと引き締めヒップアップしたい時は大殿筋中殿筋鍛えますよね?それと同じで、を上げたい時は頬の筋肉を、まぶたたるみ解消したい時はまぶたの筋肉鍛えるんです!もちろんたるむ前に、表情筋トレーニング鍛えておけば、たるみ予防対策になりますし、ゆがみむくみにも効果的です。

ただ、注意してほしいのは、やみくもに顔の筋肉を動かせばいいかというと、そんなに単純なことではありません。悩み肌状態によってはやらない方がいいやってはいけないトレーニングもあります。そして、正しい方法実践することがとても大切です。当サロンのお客様でも、表情筋トレーニング書籍DVDを買ったり、YouTube動画見様見真似でやったけど効果わからない…と言って来店されるお客様も少なくないですが、よ~く話を伺うと、単純に継続期間短い方もいらっしゃいますし、負荷をかける筋肉間違っている人もいらっしゃいます。これでは、効果でないのも当然ですよね。

なので、当サロンでは、ひとりひとりに合わせた自宅自分でできるセルフ矯正マンツーマンレクチャーしております。※気になる人はコチラ↓↓↓をご覧くださいね♪

表情筋トレーニングの注意点をしっかり守りながら・・・

1. こつこつ毎日続ける 
2. 正しい方法で行う 
3. 自分に必要なトレーニングを行う 
4. 満遍なく筋肉を鍛えることも必要 
5. やり過ぎない
6. 楽しく実践する♪

ということを心がけながら、実践して頂けると、必ず効果はでますので、今日からやってみてくださいね~♪

④ マッサージで老廃物を排泄する

最後はマッサージです。これは、エステマッサージのように表面なでるようなマッサージではありません。当サロンでも行っている『表情筋矯正リンパマッサージ』のことで、筋肉コリほぐして、リンパ流し表情筋ゆがみクセ整えるという特殊マッサージで、練習をすれば、マッサージ初心者の方でも、自分自宅できるようになります♪

たぬき顔脂肪多く、つきやすい性質ですから、脂肪つかないようにすることがたるみ老化を阻止することに繋がります。そのためには、血流リンパ流れを良くし、凝り老廃物ため込まない肌をつくることが大事!そのためには、マッサージが一番の予防対策になります。

今『凝りがない状態』なら、エステマッサージリンパマッサージのような肌表面をなでるようなマッサージでもいいと思いますが、今すでに『凝り・むくみ・ゆがみ・クセ・盛り上り』などを感じている状態なら、先ほど紹介した『表情筋矯正リンパマッサージ』が得策だと思います。表面なでるだけマッサージでは、これらは解消できませんから…。

マッサージにも色々な種類があるので、今の自分の肌必要適したマッサージをしないと、効果でないばかりか、『肌摩擦』をして逆にシミたるみ助長することにもなりかねませんから、気をつけたいところです。

当サロンの表情筋矯正リンパマッサージ小顔矯正ベーシックコースで体験できます♪ ➠小顔矯正キャンペーン  
また、自宅で自分でできるようになりたい方はコチラ♪ ➠セルフ矯正プログラム

では、お次は『キツネ顔』の老化傾向予防対策法です。

 

キツネ顔の老化傾向

キツネ顔は何と言っても脂肪少なくつきにくく、全体的に細み顔立ち体型であること。ゆえに、たぬき顔とは対照的で、若い頃引き締まったシャープなフォルムは小顔で、周りからうらやましがられることも多いと思います。がしかし、その脂肪少なさ骨感を感じさせ実年齢よりも年上に見られる…悪く言えば『老けて』見られたり、ちょっと痩せようものなら、顔の脂肪も落ちて、こけたり➠『頬こけ』・まぶた窪んだりとやつれ感がでて、より一層老け感が増します。

また、年齢を重ねるごとに、表情筋衰え皮膚コラーゲンエラスチン減少してくると、『肌しぼみ』が極端に進行します。分かりやすく果物に例えると…

みずみずしくつやのあるフレッシュなが、水分を失ってしわしわ干し柿になるという感じでしょうか…。
顔の脂肪少ないがゆえに、脂肪垂れ下がるという目立った大きなたるみ』にはなりませんが、シワになるということです。

そう!顔の脂肪が多いたぬき顔は『たるみ』に、脂肪が少ないキツネ顔は『シワ』になりやすいということですね。では、以上のことを自覚しながら、キツネ顔のあなたは次のことに気を付けて生活&肌ケアをして頂けるといいと思います♪

 

キツネ顔の4つの老化予防対策法

① 痩せすぎない

体重(脂肪)が減って全体的に痩せてしまうと、もちろん脂肪も減ります。特にキツネ顔は元々顔に脂肪がついてませんから、痩せるコケたり、目元窪んだり、こめかみ凹んだりと、コケ感が目立ち、骨骨しい見た目になりやすいです。得に若い方は、過度ダイエットをされる人も少なくないですが、骨骨しい老けた見た目になりやすいです。若々しさ象徴でもある、顔のハリボリュームを保ちたいなら、キツネ顔痩せすぎ禁物です!栄養バランスの良い食事・睡眠・運動・ストレスケアを心がけながら、適正体重・体型維持することが大切です!

② 笑顔で過ごす

顔に脂肪が少ないキツネ顔は、小顔クール整った美人顔で・す・が‼悪く言うと…『貧相』なお顔立ちとも言えます。しかし、口角を上げてほほ笑むと、が上がり丸い輪郭になります。また、こけている人は頬こけがなくなり、丸みを帯びた若々しい雰囲気のお顔になります。しかも、微笑むことで親しみがあって、感じのいい人に見られるという、おまけ付きです♪

この『口角を上げる』というのは、口輪筋・大頬骨筋・小頬骨筋・口角挙筋などの口周り表情筋鍛えているということなんです。キツネ顔は、脂肪が少ないだけでなく、顔の筋肉量少ないもしくは、衰え気味という点も否めません。なので、日ごろから口角を上げてほほ笑みトレーニングをすることで、口元・頬表情筋鍛えられ、貧相顔からの脱却しわ対策にもなります。ほほ笑むだけですから、マスク着用時でも簡単にできますね~ぜひ、続けてみてください。

③表情筋トレーニングでシワ予防&ボリュームアップ

これは上記の②と関連してますが、『表情筋トレーニング表情筋を鍛える』ということです。表情筋トレーニングといっても、顔の脂肪減らしたるみ改善するトレーニングもあれば、筋力つけてふっくらボリュームをつけるトレーニングもあります。キツネ顔は、後者トレーニングをするということです。

また、脂肪少ない顔だからと言って、全くたるまない訳ではないです。垂れ下がる脂肪少ないというだけで、少しのたるみシワは現れますし、表情乏しい人や口数少ない人など、表情筋をあまり使わない人もこけやすく、口元もゆるみ口角下がり気味です。それにストップをかけられるのはやはり、『筋肉=表情筋』なんです。

ボリュームが必要な箇所は筋力アップトレーニングをし、あとは脂肪減らさないように、満遍なく表情筋鍛えるというのが、キツネ顔の正しい表情筋トレーニング方法です。

因みに…
◉ 頬こけをふっくら頬にするトレーニングは ➠コチラをclick!

 

④ マッサージで代謝アップ

皮膚は毎日生まれ変っていて、それを『皮膚の新陳代謝』とか『肌のターンオーバー』と言いますね。血行不良が起こると、このターンオーバーが乱れ、必要な酸素栄養素が細胞に十分に行き渡らなくなり、肌は新陳代謝鈍くなりコラーゲンエラスチンなどの生成阻害され、結果的に、しぼみ肌シワなどの老化肌加速させることになります。

つまり、シワたるみのない若々しい肌をキープするには、酸素栄養素を細胞のすみずみに届けるための、血行促進が不可欠なんです!そのために私たちができることは…マッサージです。特にキツネ顔は、代謝が悪くなることでコラーゲンエラスチンを減らしてしまうと、脂肪が少ない分、頬こけ凹み窪みなどやつれ感がでやすいので、定期的にマッサージを行って、皮膚の新陳代謝下げないようにしましょう。

こちらは当サロンの表情筋矯正リンパマッサージ1回受けられた60代のお客様のビフォーアフター画像です♪

施術前は、顔全体に老廃物が溜まって凝りになり、ほうれい線、マリオネットライン、額ジワが目立っていました。また、の位置も下がり、頬こけ、肌しぼみ、くすみ、乾燥なども顕著に現れてました。施術は1回ですが、凝り解消老廃物排泄され血流促進され、ふっくらボリュームのあるになりました。それによって頬こけ解消し、しぼみ肌ふっくらつや肌になりました。ほうれい線・マリオネットライン薄くなり、元気若々しいお顔になりました♪

◉ こちらの客様と同じマッサージを受けられる施術は ➠コチラをclick!

当サロンのマッサージは、血流促進だけでなく、リンパの促進・凝りほぐし・表情筋矯正等の効果もあります。また、サロンで受けるだけでなく、練習をすれば、自宅自分でできるようになりますよ~♪

◉ サロンのマッサージと同じ効果を出せるプログラムは ➠コチラをclick!

 

ということで、今回は『たぬき顔とキツネ顔の老化傾向とその予防方法』をお話しましたが、いかがでしたでしょうか?
どっちも当てはまらない!という人もいるかもしれませんし、両方当てはまってる!という人もいると思います。分かりやすいように、大まかに分類した2つのグループなので、当てはまらない人がいても不思議ではないですし、問題もないです。

大切なのは、現在自分の肌を知って、適したケアをしていくことです。老化止めることはできませんが、遅くすることはできます。自分に最適アンチエイジング法を見つけて、からこつこつ続けていきましょう。

因みに、コレ↓私(松浦)流、アンチエイジング4か条です。

アンチエイジング4か条!

 ずっと続けられること
 何かに依存しないこと
③ 肌や体の機能上げること
④ 健康であること

ご参考まで~♪

 こんな↓お悩みはありませんか?
自分一人ではこつこつケアできない
マスクだるみ予防改善したい
リモート老け予防改善したい
・サロンに通わず自宅キレイになりたい
・自分に合ったケア方法が分からい
プロアドバイスをしてもらいたい
・自分の肌状態知りたい
自力キレイになる方法を教えてほしい
整形なしたるみジワ予防改善したい
 
こんな悩み・ご要望をお持ちの方は、ぜひ、ご相談くださいね~♪
 

小顔矯正を体験したい・セルフ矯正を受けたい・色々を聞きたい!相談したい!という方は、お気軽にご連絡下さいね。
メール
やお電話でのご相談や、来店カウンセリング無料で行っておりますので、ご安心くださいね(•ө•)♡

メール ➠こちらをclick!
✤電話  ➠こちらをclick!

✤プロの小顔矯正施術を受けたい! ➠こちらをclick!
顔全体若返らせたい! ➠こちらをclick!
輪郭だるみ改善したい! こちらをclick!
目鼻立ちハッキリさせたい! こちらをclick!

この記事が、みなさまの生活に一つでもお役に立てたら嬉しく思います。最後までお読み頂きありがとうございました!
感謝 (*˘︶˘*).。.:*♡

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2021 All Rights Reserved.