危険?!マツエクはまぶたたるみ・眼瞼下垂の原因になる|小顔矯正 新宿

 

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

こんにちは。新宿小顔矯正セルフ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

いつも読んでくださるみなさん、ありがとうございます。とても励みになり、嬉しいです。

このブログは小顔矯正セルフ矯正サロンのことなどをはじめ、アンチエイジング若返り健康に役立つ情報を発信しております。よろしければ、ご興味がある記事だけでも、お読み頂けると幸いです。

まぶたたるみ・眼瞼下垂自分作っている!シリーズも今回で4回目となりました。自分でまぶたをたるませているって、なんとなく分かっちゃいるけどやめられない(´⚲_⚲`)ってこと多いんですよね~と、いうことで、今回は『まつ毛エクステ編』をお送りします。

よろしければ、他の『まぶたたるみ・眼瞼下垂自分作っている!』3つシリーズもご覧下さいね(⁎˃ᴗ˂⁎)♪

◉ スマホ編
◉ コンタクトレンズ編
◉ アイプチ編
※上記↑の青文字をclick!すると詳細ページに移ります♪

 

 

まつ毛エクステとの出会いは20年前

みなさんは、いつ頃からマツ毛エクステ存在を知りましたか?
私が、マツエク(まつ毛エクステ)の存在を知ったのは、今から約20年程前です。当時、大手エステティックサロンに在籍していた時、部下の女の子の一人がマツエクをつけてきたんです。当時のマツエクって、人工毛にして自まつ毛つけるというもので、とっても不自然で…最初見た時、ゴミか何かが、まつ毛ついてるようにしか見えなかったんですよね~美しくなけれ目力アップにもなってない…。もちろん、本人には言ってないですよ。でも、本人自覚があったのだと思います…1週間もせず、はずしに行ってました・・・=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)

それから20年たったマツエクは、自まつ毛と見分けがつかないくらい自然で、しかも美しい (✧≖‿ゝ≖)キラッ

どの角度から見ても、自然美しく華やか目力アップに、かなり貢献してます‼だから一度つけるとやめられなくなってクセになるんですよね~♪

因みに、私自身のマツエクデビューは、多分、今から8~9年前40歳くらいの時。新宿のどこかのサロンでした。3か月続けて、2か月休むみたいなペースで、2年間ほどマツエクサロンに通っていたと思います。なので、現在つけてません。私がマツエクやめた理由は、また後ほどお話しするとして…

今回は、今、巷でよく言われている『マツエクまぶたたるみ眼瞼下垂を起こす危険なものなのか?』という疑問について、小顔矯正師・セルフ矯正トレーナーである松浦の見解をお話したいと思います。

と、その前にあなたは、『眼瞼下垂』とはどのような病気か知ってますか?よく知らないという人のためにまずは『眼瞼下垂』について簡単に説明します。

 

 

眼瞼下垂の症状とまぶたがメカニズム

眼瞼下垂は、上まぶた下垂して開きにくくなる状態のことで、進行すると視界もどんどん狭くなり、日常生活にも支障をきたすようになる病気です。では眼瞼下垂メカニズムを簡単に説明します。

この↑図はまぶたの断面図です。
まぶた開閉は、眼瞼挙筋からの指令を受けて収縮すると、挙筋腱膜を介して瞼板引き上げられることで、まぶた開きます。その時、ミュラー筋まぶた上げる手助けを補助的にします。そして、眼輪筋収縮することで、まぶた閉じます。このように、複数組織連動して動くことでまぶた引き上がる仕組みになってます。

なので、まぶたしっかり引き上げるためには、この組織一つ一つがしっかり機能していることはもちろんですが、組織同士しっかり繋がっていることも重要ってことです。

それで、あなたもよ~くご存知の通り、まぶたは顔の中でも皮膚が一番薄くデリケートなところです!そのまぶたの薄い皮膚にある眼瞼挙筋挙筋腱膜瞼板という組織もまた、とても薄く繊細なので、まぶたへのちょっとした負荷摩擦刺激で、接合部はずれたり、ゆるんだり、伸びたり、摩耗してしまいます。そうすると、脳から『まぶた上げろーっ!』って、眼瞼挙筋に指令が入っても、上げられない訳です。これが、眼瞼下垂メカニズムです。

では、まつ毛エクステは、まぶたたるみ眼瞼下垂原因なるのでしょうか?解説しまーす。

 

 

マツエクでまぶたたるみ・眼瞼下垂になるのか?

結論から言いますと…『マツエクまぶたたるみ眼瞼下垂なりやすい』といえます!

理由は、上記でもお話した通り、まぶた組織皮膚をはじめ、非常に薄く繊細壊れやすいです。故に、マツエクまぶたつけるということは、つけたエクステ分余計な重みであり、本来は背負わなくてもいい荷物を背負っている状態。よって、まぶたにとっては負担でしかない(-o-;)ってことです!

いやいや、エクステ重みなんてたかが知れてるでしょ!って思いますよね?そうなんです!例えば、人工毛エクステ両目につけたとしても、0.1gにも満たない軽さなんですって。手の平にのせても、正直、乗っているのかも分からない軽さです。

しかしですね、たった0.1gにも満たない軽さでも、薄くデリケートまぶたにとっては、もの凄ーい負担になっているんです(+д+)例えるなら、マツエクをつけた状態でまぶたを持ち上げる1年分の負担は、成人男性(日本人男性の平均体重65㎏)1人を1cm持ち上げる負荷に相当するそうです =͟͟͞͞(●⁰ꈊ⁰● |||)ウソー! 
※スカルプDシリーズでおなじみのアンファー株式会社が行った『まつ毛の負担調査』の結果より

年間通して休むことなくマツエクをつけている人のまぶたには、これだけの大きな負担がかかっているということなんです。驚きですよね(。☉∆☉)ワァオ☆

な・の・で!『エクステは眼瞼下垂になるのか?』という疑問の答えは(・◇・。)?
エクステ重みによって、まぶた組織に多大な負担がかかり、まぶたたるみや、眼瞼下垂なりやすいということになります。

マツエクをつけている以上、まぶた負担がかかっていることは確かです。まぶたたるみ眼瞼下垂リスク下げたいなら、マツエクやめる!これが一番いい訳なんですが…。一度マツエクをつけてしまうと、スパッやめるのってなかなかできませんよね。自まつ毛だけの目元貧相過ぎて…(꒪ȏ꒪;)

まぁ、マツエクにもメリットはありますから、やめる必要もありません。では、ここからは、まぶたたるみ・眼瞼下垂リスクヘッジをしながらマツエクライフ楽しむ方法をご紹介します♪٩( ᐛ )و٩( ᐖ )۶

 

 

眼瞼下垂予防をしながらマツエクライフを楽しむ方法

① 自まつ毛に見合わない太さや本数のデザインはしない

まつ毛本数太さには個人差があり同様に、まぶた皮膚筋肉・組織も、薄い人・厚い人弱い人・強い人さまざまです。ですので、自分まつ毛まぶた能力見合ったエクステデザインするということが大切です。見た目の美しさだけにこだわってつけるのではなく、自分まつ毛・まぶたに極力負担かけないエクステ・デザイン第一に、そして第二に、美しく見えるデザインなどをアイリストさんとしっかり相談してつけてもらいましょう。

 

② まぶたを擦らない必要以上に触らない

エクステをつけると、目元かゆくなったり、ムズムズすることってよくありますよね?そんな時目を擦ったり触ったりしてませんか?無意識にすることもあると思いますが…『絶対擦らない‼』☜(◉ɷ◉ )コレ、とても大事です。このブログでは何度もお話してますが、『摩擦』はたるみ・老化の敵です。特にまぶたのような皮膚が薄くデリケートなところはその摩擦で、まぶたの組織である挙筋腱膜伸びたり、ゆるんだりして接着部分瞼板がはずれ、眼瞼下垂になります。かゆみがでたら、早急原因を追究して対処しましょう。
因みに目がかゆくなる原因は大きく分けて2つ。1.グルーが合わずアレルギー反応がでている 2.衛生管理の問題 2点だそうです。1の場合は、アレルギー反応が出た場合はアレルゲンを除去する!が鉄則です、なので、解決法は、即刻エクステはずす。2の場合は、エクステをつけることで毛量も増え絡まりやすく、汚れも溜まりやすくなりますので、毎日メイクほこり花粉などの汚れしっかり落とし清潔保つことを心がけましょう。

 

③ エクステを自分で無理にとらない

エクステをつけて時間が経過すると、エクステとれてきて長さ向きバラバラになって、デザイン崩れてきますよね?私はこの状態が本当にストレスで、エクステやめました(¯―¯٥) で、こういう時って、少しでも左右バランス整えようと、取れかけのエクステを自分で引っ張って取ったりしませんか?引っ張ったり無理やりとる行為は摩擦同様、まぶたの刺激・負担になりシワたるみ原因になりますので、エクステサロン丁寧にオフしてもらいましょう。

 

④ 正しい知識で適切な施術をしてくれるアイリストを選ぶ

技術力優れているとか手際がいいということだけでなく、正しい知識を持ち、適切な施術をしてくれるアイリストさんを選ぶ。エクステに関しての知識だけでなく、まつ毛皮膚についての正しい知識を持ち、見た目美しさだけでなく、今後を見据えた適切な施術をしてくれるアイリストさんを選びましょう。

 

⑤ マツエクを休む期間を設ける

眼病目の不調を感じない時、つまるところ…健康状態であっても、マツエクお休み期間を設けることをおすすめします。先にもお話ししたように、エクステついているだけで、まつ毛まぶたには負担がかかっている訳です。その負担が積もり積もって、たるみ眼瞼下垂原因になることも分かっているのだから、まつ毛まぶた休息時間をつくることは眼瞼下垂リスク軽減になります。だって、会社員OLさんも、週休2日ですよね?働くことはいいですが、働き過ぎ美容にも健康にも悪影響です。ってことで、一年間の中で、マツエクのお休み計画を立ててみてください。

 

⑥ 清潔に保つ

エクステがついているまつ毛は汚れ付着しやすいうえ、エクステが取れないようクレンジング軽く済ませがちなので、『まつ毛ダニ』なるものが繁殖しやすいそう。このまつ毛ダニが繁殖すると、かゆみや目がごろごろしたり、まぶた腫れ結膜炎などの症状がでます。そうすると、擦ることが増えその摩擦で、まぶたたるみ眼瞼下垂になります。また、まつげダニがひどくなると、まつ毛が抜けたり、生えなくなる(;꒪ö꒪)!ケースもあるそうなので、注意が必要です。

◉まつげダニの予防方法

(1)目元をしっかり洗浄する…アイラインやアイシャドウ、ファンデーションなどの化粧品まつ毛のすき間残さないよう、やさしく・丁寧しっかり洗うゴシゴシ擦り洗いは、まぶたたるみ・眼瞼下垂の原因になるので絶対NG!

(2)目元を温める…まぶたの縁にはマイボーム腺という皮脂分泌しているがあり、目の乾燥を防いでくれています。でも皮脂冷える固まりまつげダニを繁殖させてしまう可能性もあるので、ホットタオルなどで目元温めることで皮脂を溶かすことが出来ます。

~ホットタオルのつくり方~ 

❶タオルを垂れないよう絞る ➠❷クルクル巻いてラップにくるむ ➠❸レンチン!500w1分 
【注意!】温め直後のタオルは熱いので手で確認してから目元にのせること‼

また、目元温め血行促進になり、筋肉緊張がほぐれ眼精疲労予防・緩和にもなります!で、なんといっても、気持ちよく癒し・リラクゼーション効果もあるので、ぜひお試しください。

 

⑦ 目元の筋肉を鍛える

マツエクまぶた負担がかかり、たるみ眼瞼下垂なりやすいというのは先にも話しましたが、目元筋肉鍛えることでまぶたたるみ軽減予防ができます(✧◡✧) その鍛える方法の一つが表情筋トレーニングです!でも、トレーニングといっても、目元の皮膚や筋肉は薄くデリケートなので、むやみやたら鍛えて効果でないばかりか逆にシワたるみ悪化させることもありますので、注意しましょう。

当サロンのセルフ矯正プログラムでもレクチャーしている目元筋肉鍛え方を伝授します♪
まぶたたるみ予防改善するには2つ筋肉鍛える必要があります!
① 上眼瞼挙筋上まぶた上げる筋肉で、この筋肉を鍛えることで、パッチリ開くようになります。
② 眼輪筋…まぶたを閉じる筋肉で、この筋肉を鍛えることで目元張り弾力増します。

はじめは、上眼瞼挙筋のトレーニングです(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑ 

◉上眼瞼挙筋を鍛える方法

 閉じ眉・額動かないよう両手で軽く固定する
 眉・動かさず目の奥筋肉意識して、ゆっくり大きく見開く5秒キープ
 ゆっくり①の状態に戻しリラックス
①~③を1セットとし5セット行う

 

☝ ポイント
☝ の、眉を下に押し下げて固定ではなく、位置キープするよう固定
☝ は、眉・動かないよう上眼瞼挙筋使って(意識)して目を開ける!

 

次に眼輪筋のトレーニングです (๑•̀ㅂ•́)و✧

◉眼輪筋を鍛える方法

片目ずつ行う
① 
片方の人差し指・中指上まぶたを軽く引き上げ固定し、もう片方は下まぶたに同様に固定する
 この①の状態で閉じ3秒キープ 10回行う
 もう片方の目①~②同様に行う
★両目同時に行う
 人差し指目尻に、中指目頭軽く引きながら固定する
 この④の状態で閉じ3秒キープ 10回行う

 

☝ポイント
☝ 指を固定するのは筋肉負荷をかけるためですが、目元は繊細なのであくまでも軽く固定に留める
☝ 眼輪筋全方向にありますが、①~③縦方向の筋肉に、④~⑤横方向の筋肉を鍛える効果があるので、それを意識しながら行う

 

方法・順番をしっかり厳守して、毎日続けてみてくださいね。でも、まぶた疲れている時は、控えてください。トレーニングをすると余計に疲労させてしまうので、その場合は、ホットタオルで目元温めながら、しばらく目を閉じ休ませてください。また、日を改めてトレーニングしましょう。

表情筋トレーニング目元だけでなく、お顔全体などのトレーニングもあります。また、トレーニングの前に、マッサージコリをほぐし、骨格矯正ゆがみ整えてあげると、より効果的です。

当サロンでは、この表情筋トレーニング・マッサージ・骨格矯正3つ技術を、自宅自分できるようレクチャーしております。それが『セルフ矯正プログラム』です。

セルフ矯正プログラムでみなさん、キレイ若返っていらっしゃいます♪

 

 

セルフ矯正プログラムビフォーアフター

◉ 東京都在住 アラサーOLの会員様

ゆがみ解消し、お顔全体ハリつやアップしました!大きくパッチリされて、若々しい元気なお顔になりました♪

 

◉ 栃木県在住 50代 会社員の会員様

顔全体ふっくらされ、頬こけ解消されました!額ジワもなくなり肌のくすみも消え透明感がでて若々しい雰囲気に♪

 

東京都町田市在住 50代 主婦の会員様

むくみがなくなりメリハリのあるお顔になられました!まぶたがしっかり上がり目力アップ⤴お友達から『整形した?』といわれたそう(笑)

 

◉ 東京都在住 30代OLの会員様

ほうれい線目立たなくなり、肌全体ふっくらし、ハリがでて若々しいお顔になられました♪

 

いかがですか?効果の出方は個人差がありますが、みなさんキレイ若返っていらっしゃいますね~(*´▽`*)❀サロンでの小顔矯正施術を受けながら自宅でセルフ矯正こつこつ実践された方もいれば、自宅でのセルフ矯正実践のみの方もいらっしゃいます。

整形をする訳ではないので、短時間劇的効果得られませんが、徐々キレイになっていきます。そのキレイになる過程も楽しみながら、毎日15分セルフケア続けることで、あなたの肌力・筋力・骨力アップキレイ若返ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

美は一日にしてならず』という言葉があるように、美肌・アンチエイジング・若返り・健康は、毎日コツコツ継続が大切です。

自分一人ではこつこつケアできない
マスクだるみ予防改善したい
リモート老け予防改善したい
・サロンに通わず自宅キレイになりたい
・自分に合ったケア方法が分からい
プロアドバイスをしてもらいたい
・自分の肌状態知りたい
自力キレイになる方法を教えてほしい
整形なしたるみジワ予防改善したい
 
こんな悩み・ご要望をお持ちの方は、ぜひ、ご相談くださいね~♪
 

小顔矯正を体験したい・セルフ矯正を受けたい・色々を聞きたい!相談したい!という方は、お気軽にご連絡下さいね。
メール
やお電話でのご相談や、来店カウンセリング無料で行っておりますので、ご安心くださいね(•ө•)♡

メール ➠こちらをclick!
✤電話  ➠こちらをclick!

✤プロの小顔矯正施術を受けたい! ➠こちらをclick!
顔全体若返らせたい! ➠こちらをclick!
輪郭だるみ改善したい! こちらをclick!
目鼻立ちハッキリさせたい! こちらをclick!

この記事が、みなさまの生活に一つでもお役に立てたら嬉しく思います。最後までお読み頂きありがとうございました!
感謝 (˘❥˘)Thank you.

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2021 All Rights Reserved.