2020/04/30

小顔たるみ矯正 新宿|スマホ日焼けで顔のたるみを作ってませんか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問、ありがとうございます。
新宿小顔たるみ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

人の肌老化原因って、色々ありますが、一番大きく影響しているのは何だと思います?
さ~ぁ、みんなで考えよう~





分かったかな~ぁ?

では、答えでーす \(^o^)/

加齢
による自然老化だと思っている人が多いと思いますが・・・残念! (╬☉д⊙)
自然老化は全体の約20%程度にすぎません。
あとの約80%は、光老化ともいわれています (゚∇゚ ;)エッ!?

『えーっ、ウソだー‼』っていう声が聞こえてきそうですが、、、あくまでも、』の老化ということなので、筋肉は含まれないという点を考えると、そうなのかもしれません。。。

にしても、恐るべし『紫外線‼』と、言いたいところですが、実は、この『光老化』には、紫外線だけでなく、紫外線以外も大きく関わっていることが、近年、分かってきてます。

それが、ブルーライトです。

ブルーライト
といえば、スマホPCテレビ携帯ゲームなどの液晶画面や、LED照明などから発せられているですね。
に悪いからと、PCメガネ保護フィルムを利用している人も、よく見かけます。

最近私が驚いたのは、100均に、スマホ用のブルーライトカット保護フィルムが売ってたこと!~すごい100均
100均の品揃えには驚きを隠せませんが、もっと驚きなのは、ブルーライトが私たちに与える老化リスクです Σ(゚◇゚;) ゲッゲッ!

今回は、ブルーライト老化の関係と予防方法について書いていきまーす。

コロナウィルス
の影響で、外出自粛要請がかかり家にいることも多い今、自宅でスマホPCテレビをみる時間が長くなっているんじゃないかなぁ~と思うので、ちょっとでもお役に立てたら嬉しいです。

まずは、ブルーライトってどんななんでしょう?

ブルーライト
とは、その名の通り、青色光のことで、可視光線(人の目で見ることのできる光)の中でも、最も波長短く強いエネルギーを持っています。

青く見えるのもブルーライトのせいなんですよーっ♪

可視光線
波長は、およそ400~800nmで、ブルーライト380~500nm

400nm
より短くなると紫外線
因みに、UV-B280~315nmで肌の表皮に影響をあたえ、日焼け・しみ・そばかすを作ります。ついでにビタミンDの合成もおこないまーす。悪いことばかりじゃない!
そして、UV-Aは315~400nmで、肌の真皮層に影響をあたえ、しみ・しわを作ります。

700nm
より波長が長くなると赤外線と呼ばれます。

波長は短いほど、エネルギー大きく、刺激強くなります。

つまり、ブルーライト紫外線に次いで短い波長であり、紫外線によく似た特性をもっているということになります。
なので、『第三の紫外線』ともいわれています。

図を見てもわかる通り、ブルーライト真皮層まで届くUV-Aを優に抜いて、真皮層奥深くにまで到達してます。

コレは何を意味するか分かりますか?

そうです、真皮層にはコラーゲンエラスチンといった肌のハリ弾力を担う成分が詰まっている部分です。その深層部までダメージを与えているということは、たるみの原因に大きく関わっているということなんです!(´Д`|||)

紫外線
で肌が老化するといわれてますが、、、実は、たるみに関してはブルーライトの方が大きく関わっているんです。

これからは、UVカットだけでなく、ブルーライトカットも『』だけでなく、にも必要だということですね。

では、ここからは、まだまだあるある、ブルーライトにおよぼすについて書いていきまーす。

まずは『』の害についてです。

モノを見る時に重要な働きをするのが網膜もうまく中心にある、黄斑おうはんという部分で、黄斑視力にもっとも関わりが深く、色を識別する細胞が集中している組織です。

ブルーライト
のように強いエネルギーを浴び過ぎると、黄斑組織ダメージを受け、モノが歪んで見えたり、視野の中心が暗くなったり、欠けたり、視力低下を引き起こす場合があります。失明を起こすこともあるそうなので注意が必要です。

また、ブルーライトを浴び過ぎると、目のピント調節筋毛様体筋)が疲労し、眼精疲労の原因になったり、目に入る光を減らそう瞳孔縮める筋肉虹彩筋こうさいきん)を酷使することで、涙の量減らしドライアイの原因になるなどの悪影響があります。

これだけ聞いても、ブルーライト大きな害をあたえているのが分かりますが、私は、二次被害⁈にも注意をして欲しいと思ってます!

ここでいう二次被害というのは、、、これだけダメージを受けると、不快感を感じます。そうすると、眉間シワを寄せて、眉間ジワをつくります。そうすると、眉丘筋眼輪筋凝り固まって盛り上がったり、たるんだり、くすんだり、むくんだり、クマができたりと、見た目の老化へとつながることです。

結構、スマホを使っている時に、そういう顔になってませんか?この記事を読むの一旦止めて、自分ので見てください!眉間ジワ眉丘筋コリまぶたむくみたるみはないですか?

なければ、OK!ひとつでも当てはまる場合は、コリほぐしマッサージ&表情筋トレーニングをして老け顔・たるみ顔を阻止してください!

方法
コチラ↓↓↓の記事をご覧くださいね~

次は『睡眠』の害について。

質のいい睡眠
にはメラトニンという体内で合成される睡眠ホルモン分泌が必要不可欠です。朝にブルーライトを含んだを浴びることが大切で、その刺激がからに伝わり、目覚め活動的になります。
なので、朝起きたら、カーテンを開け、朝日浴びるというのは理にかなっているんです。そうそう、紫外線B波(UV-B)ガラス通しませんが、紫外線A波(UV-A)ブルーライトガラス通しますので、外に出て直射日光をわざわざ浴びなくても大丈夫です。

ところが、ブルーライトを浴びると、は、まだだと勘違いしてメラトニン分泌されず体内覚醒し、寝付けない眠りが浅いといった睡眠障害の原因になります。生活リズム自律神経のバランスを崩すことにもなりかねませんので、寝る前のスマホ・PCの使用は控えること大切です。

そして、最後は『』の害についてです。

紫外線
よりも少し波長が長いため、真皮層奥深くまでダメージを与えてしまうと同時に、一重項酸素いちじゅうこうさんそというかなり厄介活性酸素生成してしまうんです。

なぜ厄介かというと、真皮層コラーゲンエラスチン繊維破壊してしわたるみをひき起こすというのは先程書いた通りなんですが、この一重項酸素体内撃退してくれる酵素(活性酸素除去酵素)が存在しないので、肌老化進行しやすいのです。

また、一重項酸素メラニン過剰生成促す働きもあるそうで、たるみに加え、しみまで作ってしまうという、末恐ろしい活性酸素なんです。どうです、厄介じゃないですか?

単なる活性酸素というだけで、避けたくなるのに、ブルーライトはこんな最強活性酸素をつくりだしてしまうのですから、予防対策必須です。

では、ここからは、その対策方法をご紹介しまーすヽ(*´∀`*)ノ

 

✤ 画面をブルーライトカットモード設定する

ほとんどのスマホに搭載されている、ブルーライトカット機能を使う方法。

私はi phoneを使っているので、i phoneの設定方法を書いておきますね~♪
① 『設定』をタップ
② 『画面と明るさ』をタップ
③ 『Night Shif』をタップ
④ 時間指定や色温度を設定
完了!

PC画面はというと、ブルーライトカットソフトを入れてます。
f.lux(エフラックス)

ダウンロードして設定するだけのシンプルさです。ちょっと黄みがかった色になりますが、慣れてくるとそれも分かりません。でも、通常画面に戻すと明らかに目に負担がかかるのがわかるので、もう戻せないという状況です。これは、i phoneも同じ現象が起きてます!

windows10でしたら、わざわざソフトを入れなくても、搭載されている、夜間モードの設定でいいと思われます。

 

✤ ブルーライトをカットする液晶フィルムを使用する

これはまだ、私は使用したことがないので、今後使うことがあれば、使用感などご報告します

 

✤ 画面表示の文字大きくして、ディスプレイからの距離とる

近くよりも離れたほうが影響を受けにくいので、対策としてはこういうのもありですね。必要以上に近寄らない!

 

✤ ブルーライト対策用の眼鏡を使う

最近はブルーライトカットだけでなく、紫外線・ブルーライト・近赤外線3つカットするトリプルカットサングラスダブルカットメガネが販売されているので、自分のライフスタイルにあったものを選ぶといいですね。

 

✤ 寝る前スマホ・PCなどの使用控える

 

✤ 休日はなるべくブルーライトを浴びる環境避ける

 

✤ 専用日焼け止めを塗る
UVカットだけでなく、ブルーライト両方カットしてくれる日焼け止めをつけましょう。

 

✤ 日傘長袖を着るなどして日焼け対策をする

日中の太陽光は曇りでもブルーライトは降り注がれているので、注意が必要ですね。可能ならば光老化のリスクが高い10時から14時までの時間帯の外出を控えるなどの工夫をする。

私は、日中は極力地下道を通るようにしてます。まぁ、新宿という土地柄的にできることなのかもしれませんが…真剣に目的地までの地下道ルートを考えてから、家を出ます(笑)

以上が、ブルーライトの予防対策でした。

スマホ
などのデジタルデバイスなどから発せられる程度ブルーライトでは影響することはないといっている医師もいらっしゃいますが、、、予防対策をするに越したことはないと思うので、自分に負担をかけず、体の声聴きながら、労わりながら、私はブルーライト予防対策をしていきたいと思いま~す ( ・ิϖ・ิ)っ!

光老化対策守りながら、セルフ矯正攻めケアをしましょう。


衰えた筋肉
ゆがんだ骨格は、守っているだけでは、現状維持だけで、何も変わりません。変わらないならまだいいですが…自然老化進みます。

老化早めるような日焼け・スマホ日焼けはしっかりガード(守って)衰えた筋肉ゆがんだ骨格改善(攻める)するというのが、たるみ改善・若返りには必要です。

サロンに通わなくても、自宅にいながら、自分好きな時に♪老化たるみ予防改善が、自分でできます。高価な化粧品美顔器・グッズも必要なーし♪

あなたも、一生ものの、セルフ矯正知識技術を身につけてみませんか?

セルフ矯正で若返ったお客様です♪
↓↓↓

むくみスッキリ目力アップ 都内在住 50代 主婦

 

ゆがみ改善ハリツヤ目力アップ 都内在住 アラサー OL

 

メールやお電話でのご相談や、来店カウンセリング無料で行っておりますので、いつでもお気軽にご連絡くださいね!

メール ➠こちらをclick!
✤電話  ➠こちらをclick!

✤プロの小顔矯正施術を受けてみたい! ➠こちらをclick!

✤小顔たるみ矯正プログラムを受けてみたい! ➠こちらをclick!

この記事が、みなさまの生活に一つでもお役に立てたら嬉しいです。最後までお読み頂きありがとうございました!感謝 (*˘︶˘*).。.:*♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2020 All Rights Reserved.