小顔たるみ矯正 新宿|コロナ疲れで顔、たるませてない?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。
新宿小顔たるみ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

昨日、一昨日と、普段あまり連絡を取らない友達から立て続けにLINEでメッセージがきまして~
こんな感じ↓↓↓

左:『元気?コロナ疲れしてます…』
これは同じ都内に住む友人。

で、、、

右:『無事ですか?こんな日が来るなんて~ヤダヤダ!』
これは都内ではないけど関東に住む友人。
(ひでちゃん、ひでみんは私、松浦のことです 😀 )

まだ、同じ様なメールが数件きてまして…(※他メールは長文なので割愛させて頂きます 😉 )

で、極めつけは、、、

今朝、5時ごろ実家(福井)の母から、『大丈夫?東京はコロナ感染者が多いってニュースを見て、心配で心配で…』といって、電話がかかってきました。

私の返答は、もちろん‼ 『元気だよ~』以上! 
で、、母には、『不安をあおるようなニュース見なくていいよ。』って、逆に忠告をして電話を切りました(笑)

こういうご時世ですから、こんな会話や、メールのやり取りをするのも無理はないと思います。
また、こんな風に自分のことを気にかけてくれていることは嬉しいし、感謝しかないのですが…

ちょっと言わせてください!

漠然と心配不安を感じるよりも、ウィルス罹らないように対策しながら、自分が気分が良くなることを考えて過ごしてくださいと、言いたいです。

これは、この記事を読んで頂いている皆さんにも伝えたいことなんですよね。

世の中、嬉しいことや感動するようなポジティブな出来事は毎日、日本中、世界中で確実に起きてます。でも、どうでしょう?TVなどのマスメディアでは、不安恐れあおるようなネガティブな情報しか流れませんよね?
特に今は、コロナ一色という状態です。

そんな情報を毎日見て聞いていれば、不安恐怖心が増すばかりで、無意味です!
もし、見るなら、ウィルス病気罹らないための対策情報だけ見てください。

以前、こちら↓↓↓の記事でも書かせて頂きましたが…

そうやって、メディアの情報に振り回され一喜一憂するんじゃなくて、自分に必要な情報かどうかを見極める視点を持って、心穏やか軽やか行動しよう!という内容の記事でした。

まさに、その時だと思うんですよね~

絶賛ネガティブキャンペーン中!のニュースを見ていちいち、不安恐れを感じ、心配しながら過ごしていると、ストレスホルモンが血中に放出され、免疫力が下がりまーす。もれなく、下がりまーす。

説明するまでもないですが、免疫力とは、体内に侵入した細菌ウイルスなどを排除する力です。

ニュースを見ても何も感じない、影響を受けない人はいいでしょう。
でも、不安や恐怖心などのストレスを感じる人は自分から、この免疫力を低下させて、ウィルス感染しに行っているようなものです。

そして、こんな自らつくっているんです。。。


過剰ストレス自律神経ホルモンバランスを乱し、たるませる原因になります。

精神的に落ち込んだり不安を感じると、体はまず生命維持することを第一優先し、血流を集めます。

そうすると、生命維持にあまり関係のない手足や、一番外側にある皮膚への血液循環後回しにされて血行不良を起こします。

血行不良は、肌のターンオーバーのサイクルを乱し、肌は紫外線の影響を受けやすくなり、乾燥シミもできやすくなります。
そして、コラーゲン生成抑制され、肌のハリ、弾力、透明感がなくなります。
過剰ストレスは、こうやって、顔をたるませていくんです。

で、更にたるんで老けた顔をみて、落ち込む…顔たるみループから抜け出せなくなるんですぅー

だから、自ら免疫力を下げ顔をたるませるようなことをしてほしくないんです!

ぜひ、今日からメディア断捨離をしてください。
私はずいぶん前に、テレビ断捨離しましたよ。だって、あんな洗脳装置いらないっしょ!(笑)

今回のコロナウィルスの件で、私は2つメッセージがあると思っているんです。

一つは、情報過多の時代だからこそ、その情報洗脳され振り回され心を乱されるのではなく、自分軸をしっかり持って、必要な情報見極め行動しよう、ということ。

もう一つは、自分の免疫力上げて、心身ともに健康生きるということ。
免疫力が上がれば、コロナだろうがインフルエンザであろうが、病気であろうが、かかりにくくなるわけで、それが全てだと思うんです。
コロナワクチン治療薬を早く作って欲しい…と、言ってる人がいましたが、、、免疫力が上がっていれば、そういう薬も必要ない訳です。

免疫力アップサプリだの健康食品だの、沢山あって、それもいいかもしれませんが、、、
まずは自分の免疫力を信じて自力で上げることをして欲しいですね。

みなさんは、自分の免疫力アップのために、日常的に何か行っていること、気をつけていることはありますか?
私は、体温を上げること腸内環境を整えること1日1食で空腹時間をつくるなどなど実践してます。

具体的に何をしているかは、また別の記事で書かせて頂きますが、、、この実践の甲斐あって、風邪も20年くらいひいてないですし、インフルエンザに関しては一度もかかったことがないです。
なので、健康そのものだったので、6年前に酒さ(難治性の皮膚病)に罹った時は、ショックだったのを覚えています。
まっ、今となっては、小顔たるみ矯正プログラムができたきっかけになった経験ですから、皮膚病ではありますが感謝してます。

ということで、今回はコロナウィルスに関して私が思うことを書いてみました。
コロナ疲れで、顔をたるませている場合ではありません。

お子さんがいらして、大変な方もいるかと思いますが、何事も大変と思えば大変になります。どうやったら楽しくなるか?を考えると楽しいことが引き寄せられてきます。

楽しいことが考えられないよー!という人は、ただただ、笑顔でいてください。

笑うことは、免疫システム全体のバランス調整するようで、笑うことで、NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化し、ウィルスがん細胞に対する免疫力高めることが実験で証明されてます!

これは、心が伴わなくてもつくり笑顔でもいいんです!口角上げたことで、笑った!判断してNK細胞を発現するんです。

なので、楽しくなくても、面白くなくても、口角を上げてただただ、笑顔でいてください。
表情筋トレーニングにもなって、衰えた筋肉も鍛えられます!

そして、笑顔は、周りも幸せにします。
こんな簡単手軽な若返り方法&免疫力アップ方法があるでしょうか?

やらないと損しますよ~

メールやお電話でのご相談や、来店カウンセリング無料で行っておりますので、いつでもお気軽にご連絡くださいね!

メール ➠こちらをclick!
✤電話  ➠こちらをclick!

✤プロの小顔矯正施術を受けてみたい! ➠こちらをclick!

✤小顔たるみ矯正プログラムを受けてみたい! ➠こちらをclick!

最後までお読み頂きありがとうございました。感謝♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2020 All Rights Reserved.