たるみ小顔矯正 新宿|頬こけ・顔たるみで顔は確実に長くなる!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問、ありがとうございます。
新宿小顔たるみ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

突然ですが・・・このブログを立ちあげたのが、約4年前の2016年。
その頃から、ずーっと、セルフ面長矯正の記事が人気記事ランキングトップに君臨してます。つまり、一番読まれている記事ということになるんですが、、、
こちら↓↓↓の記事です♪

それだけ、みなさん『自分の顔が長い…』とか『顔を短くしたい!』と、思っているということなんですよね~

まぁ、現代においての『小顔』とは…美人とかイケメンとか若々しさの代名詞みたいになってますから、そう思うのも当然のことなのかもしれません。

日本人は、骨格的面長顔丸顔の顔型が多い民族だと言われますが、当サロンには、面長顔をどうにかしたい…とか、年齢とともに長くなってきた…という悩みをお持ちの方が圧倒的に多く来店されます。
むしろ丸顔になりたい‼といわれる方が多いです。

でも、実際にカウンセリングをさせて頂くと、骨格的には卵型丸顔の方もそれなりにいらっしゃいます。
でも、骨格的には面長顔じゃないのに、みなさん、『面長顔が気になる』と口をそろえて言われます。

その理由は・・・( ^ω^)

年齢を重ねるごとに、ボリュームロスに加えて、表情筋衰え凝り骨格ゆがみなどで起こる顔たるみ顔を長くし、面長顔錯覚させているんです。

ボリュームロスとは、ハリ弾力を保つコラーゲンエラスチン繊維、若々しいふっくら肌をつくりだす脂肪減少することです。

例えば…フルーツの柿!


生の柿はみずみずしくハリツヤがあってフレッシュ!で美味しいですが…

3週間ほど吊るし干しされた干し柿は、水分ハリツヤもなくしシワシワしぼみます。

これと同じことがにも起きているということです。
まぁ、シワシワ萎んだ干し柿は、独特の甘味とうまみと食感が絶妙においしくていいのですが、自分の肌が萎むとなると話は別です!

この、肌が萎むことを、肌痩せはだやせともいいますね。

肌痩せすると…

顔の肉付きが少ない人(脂肪筋肉がつきにくい人)は、元々脂肪が少ない上に、肌痩せ進行することで、骨格が目立ちごつごつした顔になり、頬骨出っ張ってきて、より頬こけが強く出ます。
女性らしい顔の丸みがなくなるので、縦長が強調されて、顔が長く見えます・・・(゚_゚i)

今度は逆に、肉付きのいいお顔(脂肪や筋肉が多い)の人は、ある程度の脂肪は減ることはありますが、痩せて体重が減らない限り、そのほとんどの脂肪垂れ下がり顔がたるみます。

ほうれい線ブルドックラインマリオネットラインがそのいい例ですね。
脂肪フェイスラインに雪崩のごとく落ちていき、輪郭は凸凹しぼやけ、顔の重心が一気に下がりますから、やはり縦長~ぁ顔が伸びたように見えるのは当然ですね・・・\(;゚∇゚)/

結局、何が言いたいのかというと、、、

頬こけ顔のたるみが現れると、顔は確実に長くなる!縦長~ぁの顔に見える!ということでーす。

肉付きの少ない顔タイプの人も、肉付きのいい顔タイプの人も、例外なく、否応なしに顔は長くなるということです。

で、そのほかにも顔が長く見えてしまう原因があります。

アラフォー以上の人の中には経験されている人も少なくないと思うのですが、、、
鼻下が伸び、薄くなり輪郭ぼやけ鼻と唇の距離長くなり、顔が間延びして顔が長く見えるということ。

そしてそして~
上下のまぶたたるんで、眉と目の距離と、目と頬骨の距離長くなって、やはりこちらも間伸びして、顔が長く見えるということ。目と頬骨の距離に関しては、頬骨が下がる(骨格のゆがみ)が原因となることも多いです。

いかがでしょう、あなたは心あたりはありませんか?

面長顔ではないのに、顔が長くなる原因は、大きく分けて3つ!

1. 肌やせ(コラーゲン・エラスチン・脂肪の減少)
2. 表情筋の衰えによるたるみ
3. 骨格のゆがみ

現在、『顔が長くなってきたな~』と感じているあなたは、どの原因が当てはまりますか?
多分、複合している場合が多いんじゃないかな~と思います。

では、ここからは顔を長くしないための予防方法を書いていきますね~

まずは、肌のハリ弾力潤いを保つコラーゲンエラスチン減少させない! 多くの人はコラーゲン増やそうと、コラーゲン食品サプリドリンク摂取したり、コラーゲン配合化粧品を使われると思いますが、そう簡単にコラーゲンは増えません。
100%無駄だとは言いませんが、それらを摂取したからといって、自分コラーゲンになることはありません。だとしたら、高いお金と時間をかけて摂取する必要はない!というのが、私の考え方です。

それよりも、刻一刻と私たちのコラーゲン減っているわけですから、それを減らさない努力をした方が賢明ですし、簡単です。じゃぁ、具体的に何をしたらいいのかというと…

コラーゲンを減らす大きな原因活性酸素というのは聞いたことがあると思います。
喫煙紫外線ストレス運動不足過度な運動偏った食生活(大食い)、人工的化学物質(農薬添加物など)の摂取飲酒などが、活性酸素を増やす原因なので、まずこれらをやめる・しないということです。

そして、、、

糖化させない!
糖化
とは『体がこげる』ということ。食事から摂った余分な糖質が体内のたんぱく質と結びつき細胞を劣化させ、それが進むとシワ、たるみ、くすみ、シミをつくります!
なので、身体糖化させない簡単予防策は…糖質を過剰摂取しない!ということになります。

これも何度も、記事にしてますので、糖化とはどういうことなのか?糖化予防は何をしたらいいのか?などもっと詳しく知りたい人は、記事のリンクを貼っておきますので、そちらをご覧頂き、糖化対策をしてみてくださいね~

次に、表情筋の衰えによるたるみ
これは顔の筋肉衰えているわけなので、無表情をやめ、表情筋動かして鍛える‼顔も体と一緒、リフトアップしたいなら、コレしかないです(笑)

このブログでも表情筋トレーニングの方法はいくつも紹介してますので、ぜひぜひお読み頂きマスターして、日課にして頂けるといいと思います!

こちらが、表情筋トレーニング集記事でーす

そして最後の骨格のゆがみ
これも、まずは骨格ゆがませる生活習慣クセ、姿勢をやめる!顔と体はつながってるので、身体がゆがむと顔もその影響を受けやすくなります。
頭蓋骨を含め、全身の骨格ゆがませない生活をする。

組む ・スマホPCを長時間みる ・猫背 ・片噛み ・片方の手でカバンを持つ ・横寝うつぶせ寝 ・片足体重をかける ・頬杖をつく ・長時間のデスクワーク などの体勢や姿勢は、身体の左右のバランスを悪くするので、極力控えるようにしたいですね。

これらに気をつけながら、ゆがみを整える小顔矯正を受けて頂けると、小顔効果もでやすいです。

以上が、顔を長くしないための4つの予防方法です。同時に、頬こけたるみ予防にもなりますので、今日から実践してみてください。

表情筋トレーニング実践ですが、他の3つは、どちらかというと…今やっていることをやめる‼ことなので、ちょっと意識すれば、今すぐにでもできると思いまーす ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

では、この記事に関しての質問がありましたら、下記のコメント欄に手ご質問くださいね~╰(*´︶`*)╯

メールやお電話でのご相談や、来店カウンセリング無料で行っておりますので、いつでもお気軽にご連絡くださいね!

メール ➠こちらをclick!
✤電話  ➠こちらをclick!

✤プロの小顔矯正施術を受けてみたい! ➠こちらをclick!

✤小顔たるみ矯正プログラムを受けてみたい! ➠こちらをclick!

最後までお読み頂きありがとうございました。感謝♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2020 All Rights Reserved.