2017/12/25

小顔たるみ矯正 新宿|ストレスたるみの改善予防方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。
 
新宿の小顔たるみ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。
 
顔のたるみをつくる原因の一つにストレスがあります。
 
みなさんは、ストレスを感じてますか?
 
と、聞かれると…大概の人は、自分にとって負担になっているネガティブなストレスを想像しますよね?
 
でも、ストレスには良いストレス悪いストレスがあるのを知ってますか?
 
良いストレスというくらいなので、私達にとってメリットがあるストレスなんですが・・・。
 
例えば…今、平昌オリンピックの代表をかけて、フィギュアスケートの全日本選手権が開催されてますね~
 
昨日は、宮原知子選手が一人目のオリンピック代表選手に決まりましたね~♪
 

 
私は動画でしか見れなかったのですが、見ているこちらもドキドキしましたが、選手本人は、オリンピック出場がかかっていることで、相当なストレスがかかっていたと思います。
 
それも、数週間とか数か月の長期間・・・w( ̄o ̄)w
 
でも、このストレスは、良いストレスなんですよね。
 
自分高めるため、伸ばすための負荷だからです。目標を設定し、そこに向けて努力をするために必要な刺激なんです。
 
自分を奮い立たせてくれたり、元気勇気を与えてくれ人生の活力になる、適度良いストレスはスポーツ選手だけでなく、人間には必要なんです。
 
でも、反対に悪いストレスというのは・・・
 
過労悪い人間関係不安悲しみ憎しみなど自分の精神苦しくなったり、やる気をなくしたり、人に迷惑をかけるような言動をとってしまう刺激です。
 
過剰なストレスは、健康を害し病気になることもありますよね。鬱・胃潰瘍・糖尿病・心筋梗塞・高血圧などなど…。
 
ということは⁈(たるみ老化)にも過剰なストレスは、多大な影響があるということです!Σ(゚ロ゚)
 
今回は、ストレスで顔がたるむ(老化する)原因とその改善予防方法についてお話します。
 
実は・・・過剰なストレス顔のたるみ(老化)は大の仲良し( ^^)人(^^ )なんです♪
 
過剰にストレスを受けると、交感神経がよく働くようになり、脳内から副腎脂質ホルモンというストレスホルモンを分泌します。
 
そうすると、血管を収縮させ血流を悪化させたり、免疫力を下げたり、活性酸素を増加させたりと、体に大きな負担をかけます。
 
じゃぁ、肌にはどんな悪影響があるのかというと・・・
 
血流が悪化することで、細胞に酸素栄養素が行き渡りにくくなり、新しい細胞を作り出す力が衰えてしまいます。
 
当然、コラーゲンエラスチンなどの再生力も落ちるので肌のたるみとなります(≧◇≦)
 
また、肌のターンオーバー(新陳代謝)も乱れて、古い角質が剥がれず肌に残ることで、水分保持能力が低下し、肌は弾力を失い、たるみの原因となります/( ̄ロ ̄;)\
 
そして、とっても厄介なのが、活性酸素が増加すること。。。(*´ο`*)=3
 
活性酸素は肌の皮脂と結びついて過酸化脂質を作り出し、コラーゲンやエラスチンを変質させるので、シワやたるみの元になります…これが肌の酸化(肌が錆びる)といいます。
 
さらに!ストレスがかかると、体内のビタミンCを大量に消費します。ビタミンCは抗酸化作用が強く、コラーゲン生成にも欠かせないビタミンなので、これが大量消費されてしまうとコラーゲン生成ができず、たるみとなります┌|゚□゚;|┐
 
過剰なストレスがかかるということは、肌の内側ではこんなことが起こって、知らないうちにたるみを作っているんです。
 
こういう状況で、エステに通ったり、高価な化粧品を塗ったり、マッサージトレーニングをしても、効果がでるわけがないですね。
 
ストレスによってできた肌たるみの根本的な改善は、適度ないいストレスは感じながら、過剰な悪いストレスはできる限り解消し対処していくことが大切なんです。
 
で、その方法は2つありまして、1つは質のいい十分な睡眠をとることです。
 
質のいい睡眠は、成長ホルモンという若返りホルモンを分泌させることができます。

成長ホルモンの分泌が増えると、コラーゲンやエラスチンなどの繊維芽細胞を活性化させたり、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)を促進させたり、活性酸素などで受けたダメージ修復することができるんです。
 
また、アメリカでは、質、時間ともに良い睡眠がとれている人は、肌のバリア機能が高いことが明らかになっていて、さらに!
 
7~9時間の充分な睡眠をとっている女性は、5時間以下の睡眠不足の人と比べて、紫外線を浴びた後の肌の回復力が高いことも証明されているようです。
 
睡眠ってすごいですね~♪
 
なので、質のいい睡眠をとるということをこころがけましょう!
 
そして2つ目ですが、、、これはどちらかというと、改善というよりも予防になります!
 
ストレスを解消するよりも、ストレスを受けにくい体質になってしまった方が幸せですよね?
 
なので、2つ目はストレス解消方法ではなく、ストレスを受けにくい幸せ体質になる方法です♡
なんか、こんなセミナーとか勉強会ありますね・・・(笑)
 
それは、とっても簡単!
 
物事の受け止め方解釈の仕方変えるということです。
 
世の中には、同じ状況下でも、強くストレスを感じる人、それほどストレスにならない人っています。
 
これって、解釈の仕方が違うだけなんですよね。
 
例えば、出かけるときに玄関で靴を履こうとしら、靴紐が切れてしまったら、あなたはどう思いますか?
 
『急いでいるのに何で今切れるの!今日は朝からついてない…』(_ _。)
 
と思うのか、それとも…
 
『出かける前でよかった~外出先でなくてラッキー!』(๑˃̵ᴗ˂̵)و
 
と思うのかの違いなんです。
 
前者はネガティブで、悪いストレスになってますね。でも後者は靴紐が切れた現象(事実)は変わらないのに、ポジティブでストレスどころか自分はツイてる♪とかなり前向きな気持ちにさえなってます。
 
これ、なんにでも当てはまりますよね~
 
仕事の失敗を、自分を未熟だと責め、できないと落ち込むのか?それとも自分を未熟だと認めて、とても勉強になった!と前進するのか?解釈の仕方ひとつで現象(事実)は変わりませんが、気持ちは変わります。
 
ということは、自分の解釈の仕方で、いいストレスにも悪いストレスにもなるということです。
 
生きていれば色々なことが起こりますし、いろいろな人の出会いや接点があり、色々な現象が起こるので、ストレスをゼロにすることはできません。
 
でも、その人の解釈のしかたで、自分を奮い立たせ、人生の活力となる、いいストレスにするのか、はたまた自分の体や心を苦しめる悪いストレスにするのかは、自分次第ということです。
 
ストレスとうまく付き合いながら生きるって、適度ないいストレスを感じながら生きるということだと思います。
 
いつもイライラしたり、情緒不安定だったり、不安だったり、ツイてないな~と感じている方は、今すぐ‼現象に対しての解釈のしかたを変えてみましょう~
 
とても心が楽になり、毎日が楽しくなりますよ~
 
以上の2つが、松浦流、ストレスの解消予防方法です!
 
過剰な悪いストレスは、確実に顔をたるませ老化を加速させます!
 
でも、自分の解釈のしかた一つで、ストレスは良くも悪くにも変えることができますので、美容整形やエステ、効果な化粧品・美顔器の前にまずは、自分自身が変わりましょう。
 
2つともお金をかけずにできることなので、やってみてくださいね~♪
 
人間の顔は心を映す鏡❞(*˘︶˘*).。.:*♡
 
当サロンの小顔たるみ矯正コース小顔たるみ矯正プログラムでは、顔や体のケアだけでなく、若々しくキレイになるための考え方心のあり方などのアドバイスもさせて頂いております。
 
ご質問やご相談がございましたら、いつでもご連絡くださいね♪
 
✤☏で相談: 03-5285-8819
 
✤✉で相談: こちらをclick!
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。感謝。
小顔矯正サロン プレジャーズ 松浦
 
 

ご予約・ご質問を電話でされたい方は03-5285-8819

 
ご質問をメールでされたい方はコチラ!

 
お得なキャンペーンはコチラ!

 
小顔矯正Before&Afterコチラ!

 
お客様の声コチラ!

 
料金案内はコチラ!

 
プレジャーズHPはコチラ!
この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2017 All Rights Reserved.