2017/12/27

新宿 小顔たるみ矯正|顔をたるませる10の生活習慣

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。
 
新宿の小顔たるみ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。
 
当サロンには、小顔になりたい!というお客様以上に、顔のたるみを改善したい!というお客様の来店が、ここ一年は多くなりました。
 
まぎれもなく、セルフ矯正(小顔たるみ矯正プログラム)の影響だと思うのですが・・・
 
顔のたるみって、吹き出物むくみくすみのように、すぐ現れてすぐ消えるものではないですよね?
 
吹き出物むくみくすみは、朝できてなかったのに、夕方には出てきてΣ(´д`ll)ガ―ン!!!って落ち込むことってよくあります。
 
でも、吹き出物はちょっと時間が必要かもしれませんが、放っておけば自然に治癒しますし、むくみくすみは、マッサージをしたりお風呂に入ったりすればすぐに回復します(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
 
小顔矯正なら、1回で確実に解消しゆがみまで整ちゃいます(笑)
 
でも、たるみはそうはいきません…(´TдT)
 
一夜にしてできることはないけど、一度顔に現れたら、メイクでカバーもできないし、改善に時間がかかる。
 
だから、絶対作りたくない‼というのが本音だと思います。
 
でもでも、そんな本音とは、真逆に突っ走っている人がメチャクチャ多いんです!
 
しかも、それを普段の生活習慣の中で知らずにやっちゃっている人、なんとなくわかってはいるけどやっちゃっている人がいるので、今回は、『顔をたるませる生活習慣』についてお話しします。
 
せっかく、小顔矯正を行っても悪い生活習慣が改善されなければ効果は半減します。
 
逆に、今からお話しする悪習慣が改善できれば、たるみにくい肌を作ることができ、さらには今気にしているたるみ効果が現れると思います!
 
ぜひ、チェックして心当たりがある項目があれば、意識して直していきましょう~♪
 

顔をたるませる10の生活習慣

 
① 無表情
体の筋肉を動かさないと体がたるむように、顔の筋肉も使わなければ顔もたるみます。
顔のたるみには表情筋の衰えも関係しており、無表情だと筋繊維が細くなり、たるみが進行します。
また、筋肉が衰えると、これも体と同じで、脂肪がつきやすくなります。
脂肪がつくことで、その重みに引っ張られて、さらにたるみは進行します。
今すぐ無表情生活からは卒業し、笑顔で若々しい顔をつくりましょう!

 
② ストレス
強いストレスを受け続けるとストレスホルモンのコルチゾールが分泌され、活性酸素が発生します。活性酸素は細胞を傷つけ、老化を促進したるみにつながります。
さらに、このコルチゾールというホルモンは、コラーゲンの生成の妨げや筋肉量を減らします。そうなると、冷え、低体温、肌の新陳代謝も低下したるみやしわが定着します。
美容面だけでなく、免疫力も低下するので病気にもかかりやすく、治りにくくなるという健康面においても悪影響!ストレスはため込んではいけません!

 
③ 姿勢が悪い
顔の皮膚や筋肉は、首や頭や背中につながっています。『スマホブス』なんていう言葉がありますが、スマホの使い過ぎで、肩や頭が下がった状態が続くと顔の脂肪や筋肉も下がり、たるみ、二重あごの原因にもなります。
日頃から背筋を伸ばし、あごを引いて正しい姿勢をとることが大切ですね~

 
④ 糖化
糖化は最近よく雑誌やTV、ネットでもよ~く見かける単語なので、もうご理解いただいていると思いますが簡単に言うと…肌が焦げるということ。
糖質の過剰摂取により、余分な糖が体内のタンパク質と結合し、体温によって熱が加えられ、糖化最終生成物(AGEs)がつくられます。
この糖化最終生成物(AGEs)は肌に蓄積されると、弾力がなくなリ、たるみを進行させます。そして、恐ろしいことに、一度生成されると分解されず蓄積されるということ‼たるみの原因が肌に蓄積されるのは避けたいですね。
糖化もまた、健康を害します…タンパク質でできている血管、筋肉、肌などの組織をどんどん劣化させ、動脈硬化、糖尿病、ガンなどのあらゆる病気のリスクを高めます‼
抗糖化で、顔と体の老化を予防しましょう。私は、糖質制限をやってますよ~

 
⑤ 酸化
肌がサビることを酸化と言いますが、サビさせる原因は活性酸素ですね。活性酸素が発生することって知ってますか?一番身近なところで、呼吸です。酸素を吸うことで私達は、たるみの原因である活性酸素を発生させているんです。激しい運動や紫外線、化学物質の摂取(残留農薬、食品添加物、排気ガス、大気汚染)、ストレス、飲酒などでも発生します。呼吸を止めることはできませんが、他のことは自分の意識次第で酸化を最小限にすることもできます。また、抗酸化物質の力を借りるのも一つですね~
 
⑥ デトックス
デトックスとは『解毒』という意味ですが、私がいうデトックスとは、腸内デトックスのことです。腸と顔のたるみって関係があるの~?って思われがちですが…腸内環境というのは、お肌にダイレクトに現れます‼慢性的な便秘があると肌のターンオーバーも遅くなり、むくみやくすみがちになり、確実にたるみができやすい環境を作ります‼それもそのはず!体毒のデトックス比率は、排便が約75%、排尿が約20%、そして汗からが約3%、残りの約2%が爪・髪なんです。便秘であることがいかに肌老化、肌たるみになるかお分かりですね。毒素はため込まずデトックスしましょう。
 
⑦ 口呼吸
口呼吸の人は口を常にぽか~んと開いているので、口周りの筋力が弱まっている人が多いんです。口周りの筋肉が弱まると口角が下がり、法令線や二重あごになったりと、顔のたるみに繋がります。
また、口を常に開けていると、ドライマウス、口臭、虫歯、口内炎、唇や体内の乾燥、風邪、喘息などの病気の原因にもなるので、呼吸をするときは必ず鼻呼吸で!

 
⑧ 喫煙
タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させ、大量の活性酸素を発生させます!一服で20~100mgの体内のビタミンCが失われるそうですよ。
肌のコラーゲン生成を促進するビタミンCが破壊されれば、肌たるみにつながります!
また、みなさんもよ~くご存知の通り、喫煙は肺がんなどの病気の原因にもなります。
スモーカーズ・フェイスに、明るい未来は何一つありません・・・。
 
⑨ 睡眠
筋肉や皮膚、骨の新陳代謝促進には、成長ホルモンが不可欠‼成長ホルモンは睡眠中にもっとも多く分泌されるので、質のいい睡眠をとることが大切なんです。7時間寝ればいい‼という単純なことではないんです。
成長ホルモンは、深い眠りであるノンレム睡眠時に活発に分泌されるので、寝る直前はPCやスマホを操作しないなど、熟睡できる環境や工夫も大切ですね。
 
⑩ 運動不足
運動不足だと、体だけでなく顔もたるみます。理由は、血行が悪く、体も冷えやすくなるから。逆に運動をすると、血行が良くなり、肌の隅々まで栄養や酸素が届きやすくなり、肌が活性化し若返ります。そして、運動をするとなんといっても、若返りホルモンと言われている成長ホルモンが分泌されます。血行促進には有酸素運動(ウォーキング・ジョギングなど)、成長ホルモン分泌には無酸素運動(筋トレ・スクワット・ダンベル)が効果的です。どれも自宅でできますね~週に3回くらいを目標にできるとGood!です。
 
いかがでしたか?
 
心あたりがある項目はありましたか?
 
私は、最近寒くて…運動不足状態でして自分で記事を書きながら、反省しました。
 
早起き朝ん歩をしばらくさぼっていたので、明日からまた再開します!
 
この⑩項目は、あくまでも私の考える『顔をたるませる10の生活習慣』です。
 
顔のたるみ改善のために、マッサージや表情筋トレーニングや、エステなどに通われていても、これらの生活習慣を続けていれば、一時的な効果はあっても、根本的なたるみ改善はむずかしいと思います。
 
まずは、これらの悪習慣を見直して、顔のたるみを改善し若々しい小顔をつくりましょう~
 
 
プレジャーズの小顔たるみ矯正で若返りました~♪

 
小顔たるみ矯正をお得に体験したい! ➠小顔矯正キャンペーン
 
自力でたるみを改善したい! ➠セルフ矯正
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。感謝。
小顔矯正サロン プレジャーズ 松浦
 
 

ご予約・ご質問を電話でされたい方は03-5285-8819

 
ご質問をメールでされたい方はコチラ!

 
お得なキャンペーンはコチラ!

 
小顔矯正Before&Afterコチラ!

 
お客様の声コチラ!

 
料金案内はコチラ!

 
プレジャーズHPはコチラ!
この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2017 All Rights Reserved.