16.額のしわを改善!上眼瞼挙筋&ミュラー筋トレーニング|新宿 小顔矯正

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

こちらのページでは、上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)とミュラー筋を鍛えて、額にシワをつくらない方法をお教えします!
 
眼瞼挙筋とミュラー筋は上まぶたに位置する筋肉です。
 
まぶたの筋肉というと、眼輪筋を想像される方も多いと思いますが、眼輪筋よりも奥にある筋肉で、目を開ける働きがあります。
 
位置を確認しましょう~
 
上眼瞼挙筋
 
目を360度、覆っている水色の部分の筋肉が眼輪筋。
 
それに対して、上まぶたの丁度真ん中の緑色の三角の部分に、上眼瞼挙筋が位置します。本当に細くて小さい筋肉なんですね。
 
そして、ミュラー筋はと言うと…こちらの図で説明します。
 
jkkmk
 
まず、簡単に、まぶたを上げる仕組みを説明します。
 
上眼瞼挙筋収縮すると、瞼板(けんばん)が持ち上がり、まぶたが開きます。
 
ミュラー筋は、上眼瞼挙筋と瞼板をつないでいて、まぶたの開き具合を調節するセンサーのような働きをしています。
 
目を開くためには、上眼瞼挙筋とミュラー筋は重要な筋肉なんですね~
 
それぞれの筋肉の位置がわかった所で、トレーニングスタートです!
 
上眼瞼挙筋ミュラー筋意識しながら行いましょう。
 

【上眼瞼挙筋とミュラー筋を鍛える】
 
① 両手の指で、眉毛が上がらないよう眉上の額を押さえ、目を閉じます。
 
動かさずに、目の奥の筋肉を意識して、ゆっくりを大きく見開きます。5秒キープ
 
③ ゆっくり①の状態に戻し、リラックスします
 
④ ①~③を5回繰り返します
 
※5回で1セットとし、1日2セット行います 
【point】
 
☝ ①番で、眉毛を下に押し下げて固定するのではなく、眉の位置をキープするような感覚でおさえましょう。
 
☝ ②番で、眉毛が絶対に動かない様に気をつけながら目をあけましょう。

 
★最初は、眉毛が動いてしまうかもしれませんが、慣れれば眉の筋力を使わなくとも、上眼瞼挙筋とミュラー筋の力で、開眼をキープできる様になります。
 
毎日コツコツ、トレーニングすることが大切です!
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。感謝。
小顔矯正サロン プレジャーズ 松浦
 
 

ご予約・ご質問を電話でされたい方は03-5285-8819

 
ご質問をメールでされたい方はコチラ!

 
お得なキャンペーンはコチラ!

 
小顔矯正Before&Afterコチラ!

 
お客様の声コチラ!

 
料金案内はコチラ!

 
プレジャーズHPはコチラ!
この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2016 All Rights Reserved.