しわ・たるみの種類によってケアも違います!|小顔矯正 新宿

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

今日もご訪問ありがとうございます。
 
新宿の小顔矯正サロンプレジャーズの松浦です。
 
前回は、❝しわとたるみの違い❞をお伝えしました!
 
今回は、❝しわとたるみの種類❞についてお話しさせて頂きま~す。
 

しわの種類

 
しわは、大きく分けて3つあります!
 
1.ちりめんじわ(小じわ・乾燥ジワ)
小じわ
細かく小さいシワで、目や口の周りにできやすく、真皮層までは達していない浅いシワです。
角質層の乾燥による一時的なしわなので、水分、保湿成分を補うことで改善できます。
乾燥によってできるしわなので、若い人でも潤い不足だとできるしわなので、肌は乾燥させないが鉄則です!
また、ダイエットや極度の栄養失調でもできるしわなので、バランスのいい食事にも気をつけたいですね。
 
2.表情じわ
ひょうじょうじわ
毎日の生活の中で、繰り返ししている表情のクセによって、できるしわです。
皮膚の同じところが繰り返し折られて溝になることで、その部分がシワになり、形状記憶された状態です。
洋服もそうですよね~ずっと座っていると、スカートやパンツに座りジワがついちゃいます!それと同じです。
放っておくと、いづれ真皮層まで届き、加齢じわになるので、表情筋トレーニングでつかっていない筋肉を動かしましょう~
 
3.加齢じわ(真皮ジワ)
かれいじわ
加齢や紫外線の影響で、コラーゲン、エラスチンなどの弾力繊維が減り、ハリツヤ潤いをなくすことで出来る深いシワです。シワの最終形ですね…
真皮まで届いた、深く刻まれた加齢ジワは、ちりめんじわと違って、弾力繊維の減少が原因なので、保湿ケアでは改善は見込めません(。>0<。)
真皮層は5~6年周期で生まれ変わるのですが、そのスピードよりも劣化するスピードが速いことも加齢じわの原因となってます。
 
 

たるみの種類

 
たるみ種類⑤
 
たるみの種類と言いますか、、、たるみの場所と言った方がいいですね。
 
1.目の下のたるみ
目の下のたるみは大きく分けて2種類あります
 
加齢によって真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸などが減少しハリや弾力がなくなったり、筋肉(表情筋)が衰えることで、さらにたるみやすくなります。
3目下
 
老化が進むと眼球を支える靭帯が弱り弛み始め、目の下の脂肪(眼窩脂肪)が前に突出してきます。これにより目の下の皮膚がたるみます
4目下
 
2.ゴルゴライン
3.ほうれい線
4.ブルドックライン
5.マリオネットライン
 
2~5の4つのたるみは、場所が違うだけで、基本的に原理は同じです。
真皮層のコラーゲン減少表情筋(筋肉)の衰え脂肪が下垂することで皮膚はたるみます。
 
そして、このたるみをより加速させてしまうのが、骨格のゆがみです。
 
皮膚(真皮層・皮下組織など)や、筋肉の土台になっている骨がゆがんでいれば、血流やリンパの流れも悪くなり、しわやたるみもより大きくなります。
 
このように、しわもたるみも原因がはっきりわかっていることなので、ちょっとしたテクニックで、若返りは可能なんです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 
では、次回から、具体的に若返りの方法やヒントをお伝えしていきまーす。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。感謝。
小顔矯正サロン プレジャーズ 松浦
 
 
アメブロガー様限定!小顔矯正無料モニター募集中♪
sideameblo02
 
 

 
ご予約・ご質問を電話でされたい方は03-5285-8819

 
ご質問をメールでされたい方はコチラ!

 
お得なキャンペーンはコチラ!

 
小顔矯正Before&Afterコチラ!

 
お客様の声コチラ!

 
料金案内はコチラ!

 
プレジャーズHPはコチラ!
この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2016 All Rights Reserved.