頬こけ&こめかみ凹みを改善する方法|小顔たるみ矯正 東京

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。

新宿小顔たるみ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

 

前回は、小顔矯正シャープ面長顔ふっくら顔になったお客様のご紹介をさせて頂きました。
こちら(╭☞•́⍛•̀)╭☞ ✤面長矯正ビフォーアフター

 

通常、面長さんは、顔の肉付き少なくほっそりしているので、より長く見えてしまうのですが、、、

この肉付きの少なさがに出てしまうと、頬こけ顔になります。

更には、頬骨張り出していると、より頬こけを強調し…こめかみの凹みも現れてきます。

 

頬こけこめかみの凹みって、中年以降の肌痩せで老化することでできるんじゃないの~?と思ってしまっている人が多いかもしれませんが、体質顔型によっては、20代でもそのように見えてしまう方もいらっしゃいます。

 

 

こちらの画像の方は、色白キメ整ったたるみのない、とってもきれいなお肌の20代女性です。

生まれつき、筋肉脂肪がつきにくい体質ということに加えて、面長頬骨の横張りという顔型によって、頬こけ・こめかみ凹みが目立っていました。

 

よく言えば…シャープクールおとなっぽい。悪く言うと…貧相冷たそう…という印象でしょうか。。。

まあまあ、長所と短所は表裏一体ですから、これも自分の個性と認めて、長所を磨いていくというのも、いいと思いますが…

でも、1回気になると、どんどん気になって、やがて悩みになっちゃうんですよね。。。

悩みは、ストレスを大きくし、一層老け顔を助長してしまいますので、今回は、自宅でできる頬こけ・こめかみ凹みを改善する方法をお伝えしようと思います。

 

面長頬骨張りのを改善する方法は下記↓↓からご覧くださいね~♪

こちら(╭☞•́⍛•̀)╭☞ ✤ 面長を短くするセルフ矯正方法
こちら(╭☞•́⍛•̀)╭☞ ✤ 頬骨を引っ込めるセルフ矯正方法

 

頬こけさんもこめかみ凹みさんも根底にある原因は、ふっくら見せる脂肪筋肉が少ないことですよね?

ということは、脂肪筋肉をこれ以上 減らさず増やすようにしていけばいいということになります。

 

がしかし、脂肪を局部的にこめかみだけに増やすのは、難しいです。
美容整形で、脂肪注入をするなら、それは可能かもしれませんが…

でも、筋肉筋トレをすることで、部分的強化して増やすことはできます!体もそうですよね~
ならば、お顔も同じ表情筋トレーニングで鍛えていけばいいと言うことになります。

 

では、こめかみ凹み予防改善方法からです!

 

こめかみは、目尻耳上部の付け根との、ちょうど中間にあります。

この図↑↑↑を見てもわかる通り、こめかみ眼輪筋側頭筋に挟まれている部分に位置します。

眼輪筋は目をドーナツ状に囲み、目を閉じる働きをし、側頭筋口を閉じたり下顎を後退させる働きがあり、会話食事など下顎を動かす全ての動作に関与します。

なので、とても凝りやすいところになるので、まずはマッサージでコリをほぐしてからトレーニングという順番になります。

 

マッサージは手を使いますので、こちらを参考にしてくださいね~

 
 

 

指腹・母指球・四指を覚えたら、いよいよマッサージです!

 

マッサージをするのは、もちろん、側頭筋‼です。

こめかみ凹みを予防改善する側頭筋ほぐしマッサージの方法】

 

① 左右両方の母指球側頭筋密着させて、丁寧に円を描きながらほぐすようにマッサージします。 ➠ほぐれるまで
② 四指指腹側頭筋(髪の生え際)に密着させて、上下小刻みに動かしながら、矢印の方向(頭頂部に向かって)にマッサージします。 ➠3回

 

ポイント
☝ 爪は立てず、指復母指球側頭筋にピッタリ密着させながら行う
☝ 側頭筋は筋肉なので、皮膚の下にあるので、表面の皮膚をさするのではなく、しっかり側頭筋をとらえて優しく丁寧にほぐす(圧を入れ過ぎても入れなさ過ぎてもいけません)

 

側頭筋がほぐれたら、次は筋肉を増やすトレーニングに入りますが、側頭筋眼輪筋両方のトレーニングをします。

 

眼輪筋を鍛えて、こめかみ凹みを予防改善するトレーニング】

 

① 目は普通に開いた状態
② 顔はそのまま動かさず、目線だけ上(天井を見る)に向ける
③ 下まぶただけで目をとじるように、下まぶたに力を入れる
④ 下まぶたを戻す
⑤ ③④をリズミカルに繰り返す ➠10回x3セット

 

ポイント
 上まぶたは使わず、下まぶただけで目を閉じるようにする
☝ 目は完全に閉じず薄目状態にする
☝ リズミカルに行う

 

この眼輪筋トレーニングの場合、目線を上にしているので、下まぶたが動いているか鏡 で確認ができないません。そんな時は、スマホの動画を利用してください。トレーニングを自撮りして、再生して確認です!

確認することは、下まぶたの動きです。上まぶたを使って目を閉じているならアウトです ฅ(๑*д*๑)ฅ!!

ウソですウソです(笑)このトレーニングは、はじめはできない方が多いです。

それだけ、眼輪筋(目の下の筋肉)が衰えているということなので、しっかりトレーニングしましょう!ということですね。

 

【側頭筋を鍛えて、こめかみ凹みを予防改善するトレーニング】

 

① 奥歯7秒軽く噛み締める
② 7秒かけてゆっくりと緩めて元に戻す
③ ①②を繰り返す ➠7回~

 

ポイント
☝ 側頭筋がしっかり動かせていないと意味がないので、噛み締める際に側頭筋に手を添えて動いているかを確認する
☝ 側頭筋が動いていれば、問題ないので、必要以上にあまり強く噛み締めすぎないよう注意!

 

ここまでが、こめかみ凹みを予防改善する方法です。

 

次に、頬こけを予防改善する方法です

 

【頬・顎・口周りの筋肉を鍛えて、頬こけを予防改善するトレーニング】

 

① 軽く空気を含み、ほっぺ膨らませます。
② その空気を上唇に移動し3秒キープ→右斜め上右頬右斜め下という具合に3秒キープして、時計回り空気移動1周します。
③ 1周
したら、今度は反時計回りと同じように、3秒キープして移動移動を繰り返し1周ます。
④ 
②③を繰り返す。 ➠②③で1回x10セット

 

【自分の気になる頬こけ部分をピンポイントで鍛える】

① 軽く口に空気を含み、自分のふくらませたい位置に空気移動、その部分を膨らませたり引っ込めたりします ➠30秒行う

 

ポイント
☝ 
空気を含みながら、口輪筋(口周りの筋肉)に力を入れながら行う
☝ 
自分がなりたい頬(どこをどんなふうにふっくらさせたいのか)イメージしながら、トレーニングする

 

次のトレーニングは、翼突筋という表情筋を鍛える方法をお伝えします。

 

翼突筋の位置はここ↓↓↓です。

【翼突筋を鍛えて、頬こけを予防改善するトレーニング】

 

 口をあけて下唇下の歯巻きつけます。上唇は、巻きつけず歯にしっかり押し付けます。 
 下あごやや前に出し、人差し指顎の先において軽く押します
 そのままゆっくり口角ですくいあげるように、口を開けたり締めたりします
 1回ごとに、少しずつ向いていき、真上(天井を見上げる)まで繰り返します(3~4回程)
 真上(天井)まで向いたところで、15秒キープ ➠ゆっくり戻す
 ①~⑤を繰り返します ➠3回

 

ポイント 
☝ ②の人差し指は、負荷をかけるためなので、慣れるまでは軽くでOK!です。 
 ③の口の開け閉めは、翼突筋を意識して行う。口角奥歯の方向へ引き付けるようすくいあげるイメージで行う。 
☝ 下あごのラインがだるくなってくればOKです!
☝ 鏡を見ながら、盛り上がっているのを確認し、ふっくらするイメージで行う

 

この翼突筋が鍛えられると、頬こけの予防改善だけでなく、フェイスラインのたるみ二重あごの予防改善にも効果がありますので、ぜひやってみてくださいね~٩(๑´3`๑)۶

 

いかがでしたか?

セルフマッサージトレーニングは、方法を知るだけでは全く意味がありません

やってみて、継続してようやく効果がでてきます。

トレーニングをするのが初めての方や、筋力衰えている人、凝っている人は、始めは動かせないかもしれません。

でも、できないなりに、ここに書かれてあることをそのままやってみてください。

1~2週間でも、何かしらの良い効果がでてきますよ~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

くれぐれも、自己流にはしないでくださいね…(笑)

 

分からない場合は、コメント欄からご質問くださーい。いつでもお待ちしてます♪

 

今回は、頬こけこめかみ凹み筋肉への直接アプローチをして予防改善する方法をご紹介させて頂きましたが、、、次回は、生活習慣から予防改善する方法をお伝えしようとま~す( *՞ਊ՞*)ノ 

 

面長さん頬骨張りさん、頬こけ・こめかみ凹みでお悩みの方は、おたのしみに~♪

 

メールやお電話でのご相談や、来店カウンセリング無料で行っておりますので、いつでもお気軽にご連絡くださいね!

メール ➠こちらをclick!
✤電話  ➠こちらをclick!

✤プロの小顔矯正施術を受けてみたい! ➠こちらをclick!

✤小顔たるみ矯正プログラムを受けてみたい! ➠こちらをclick!

最後までお読み頂きありがとうございました。感謝♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2018 All Rights Reserved.