2021/03/15

小顔矯正 新宿|花粉症で顔がたるみ老化する?その予防方法!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。
新宿小顔矯正セルフ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

今回は、『花粉症で顔がたるみ老化する?!その予防改善方法』というテーマでお話していきます。

私自身は、花粉症になったことはないので、花粉症のつらさや苦しさはわかりませんが…重症な花粉症の方を見ていると、本当に具合が悪そうで、可哀そうになります。

花粉症の症状に、目がかゆいとか鼻水が止まらないって、ありますよね。
あまりの目のかゆさに我慢しきれず、目の周囲皮膚を強い力で擦ったり、何度も何度も鼻水をティッシュで拭ったりして、目元鼻周辺皮膚強い刺激を与えていることになります。花粉症の症状が重症な人ほど、こうやって触る回数や頻度が多いと思います。

この肌を擦るという行為が、肌をたるませ老化させてしまうんですよね。

言うまでもなく、目の周り皮膚はとても薄く刺激にとても弱いので、強い力で擦ってしまうと、だけでなく皮膚炎症を起こしてしまうことになります。また、鼻水も、何度も何度もティッシュで拭うたびに鼻に強い刺激を与えることになって、鼻下鼻周りが赤くなってる人も多く見かけます。

こうした何気ない『擦るという摩擦』によって、肌のバリア機能低下して、さらに花粉の攻撃受けやすくなってしまうこともあります。これでは、どんどん炎症促進してしまい、症状悪化し一層つらいです。

そして、この炎症活性酸素の仕業ですから、活性酸素によるダメージで、シワ・たるみがつくられて、老化に拍車がかかります。この炎症長く続けば続くほど、より活性酸素にさらされることとなり、老化スピード加速されていきます。

この他に、バリア機能下がった皮膚乾燥も酷くなっているので、ただでさえ低くなっている肌の保水力失われることで、乾燥ジワも増えますよね。

また、花粉症による外的刺激になって、たるみの原因になることがあります。
花粉症の症状でがたくさん出ていると、朝メイク時につけた保湿成分日焼け止めファンデーションなども流れ落ちてしまうんです。これでは、乾燥はもちろんですが、紫外線影響も受けることになり、やはり最終的には、しみたるみ老化につながります。

先にも言いましたが、の周囲の皮膚薄く皮脂腺少なくデリケートです。
かゆくて、拭いたくなると思いますが…これは危険な摩擦行為です‼できる限り目を擦らないようにしましょう。

以上のような摩擦による炎症からたるみ老化肌をつくるということのほかに・・・
目の擦り過ぎで、目の腱膜伸びてしまうこともあり、そうなると…『眼瞼下垂』になることもあるそうです。

眼瞼下垂とはその名前の通り、まぶたが垂れ下がってきて見えにくくなる病気です。
まぶた重く、特に上の方視野狭くなります。まぶた上げることができないので、額の筋肉(前頭筋)を使って無理やり上げようとするがつき、表情ジワをつくります。表情ジワとは、繰り返ししている表情のクセによって、できるしわです。要するに、花粉症によってつくらなくてもいいシワ自分作ってしまっているということですね =(´□`)⇒グサッ!!

また、眠たそうな見た目になるので、目力なくなり、老け感・疲労感増します…。

そして、花粉症の人はこれらの症状が体に現れることで、とにかくストレスが溜まりがちです。
目や皮膚のかゆみ・のどの痛み鼻水鼻づまり・頭がぼーっとする・微熱気分すぐれない眠れないなどなど…

これだけの症状が体に現れれば、ストレスがないほうがおかしいですね。精神的にも大きな負担があると思います。
この、『精神的負担=ストレス』がより一層、顔のたるみ老化悪化させるのです (゚△゚;・・・!!

ストレスは、女性ホルモンエストロゲン分泌低下させます。
これは何を意味するか分かりますか?このブログでも何度もお話していますが、、、真皮層コラーゲンエラスチンをつくる線維芽細胞活性化させているのはエストロゲンです!そのエストロゲン減少すれば当然、コラーゲンエラスチン生成されにくくなり、肌は弾力のないたるみ肌になるわけです。

しかも、精神的ストレスの影響は、たるみ老化だけではありません!
ストレスを感じている状態では、リラックスした状態より約3倍活性酸素が発生し、その活性酸素により、メラニンが約1.3倍増加するこという大手化粧品メーカーの研究結果もあります。メラニンが増加するということは、 シミが増えるということです (゚0゚;ノ)ノ ヒョエッ!!

という具合に、ストレスをため込みがちな花粉症の人は、肌摩擦精神的なストレスによって、しみ・しわ・たるみの肌老化促進するリスクを背負っているということです‼ щ(´□`)щ オーマイガーッ!!
みなさんは、このことに気づいてましたか?

なので、こういう老化リスク回避するためにも、一日でも早く、一人でも多くの人に花粉症改善して頂きたいと思い、今回この記事を書いております。

花粉症による肌老化予防するには…⁈
1. 肌を擦らない!
2. ストレスをため込まない!
この2点が重要!ということになります。

そんなことわかってるよーっ!でもかゆいし、鼻水も出るし、出しっぱなしにもできない!という声が聞こえてきそうですが…(^▽^;)
では、ここからは、花粉症の不快な症状軽減させる方法をお話していきます。

まず花粉症の症状を軽減するためには、原因となっている花粉取り除くこと!が大事ですよね?
なので、痒みが止まらない時には、を洗う。鼻水が止まらない時には、鼻うがいをして原因の花粉取り除くということです。

 洗眼
1. メイクをしっかり落とす
まぶたまつ毛付着した花粉等のアレルギーの原因分泌腺を詰まらせる、メイク汚れをしっかり除去することが大切!まぶたまつ毛の根元をしっかり洗う。
2. 防腐剤の入っていない『人工涙液や点眼薬』で洗眼する
アレルギーの原因を取り除くには洗眼は有効なのですが、洗い過ぎ洗眼液には注意が必要です!水道水は、涙の中の有効成分を過剰に除去してしまい、却ってドライアイ等の疾患を引き起こす事もあるので控える。そして、カップ洗眼液は、まぶたまつ毛に付着している汚れが却って、眼球表面についてしまうということと、防腐剤が入っているのがほとんどなので控える

私個人としては、このしっかり洗うということが摩擦にもなりますし、クレンジング剤洗顔料を使うことを考えると、それもバリア機能が低下しているまぶたには大きな負担になるので、せめて花粉症の症状が出ている間だけでも、アイメイク目元のメイク自体を控えることを勧めたい。

② 目を閉じて温め休ませる
目のかゆみ違和感を感じたら、目を温めることで、その不快感を改善できるそう。
確かに、当サロンでも小顔矯正の施術で洗顔マッサージ後は、ホットタオルでふき取りますが、ホットタオルを顔にのせた時って、心地よくて気持ちよくて体の不快感ってなくなりますしかも、血流がよくなって、血色も良くなります。この原理と花粉症によるかゆみも同じで、不快感改善できるそう。

炎症を起こして、かゆい場合は冷やす方がいいのかな~?と思いがちですが、これは逆効果のようです。涙は、水・油・ムチンという成分で構成され、目を守っています。そこで目を冷やしてしまうと、特にの分泌が低下して、循環下がるようです。そうなると、涙による花粉の洗い流し効果が低下し、目のかゆみがとれるどころか、冷やすことでますますひどくなる可能性があるようです。
でも、目を温めることで、分泌循環スムーズになって、目の健康にとってもかゆみの軽減にもいいということになります♪
そして、最後に!温めながら、目を閉じて、目を休めるということが、かゆみストレスから解放される一番リラックス法のようです。ストレスをため込みやすいわけですから、こういう時間を積極的につくることが大切ですね~

では、次に、鼻水が止まらない場合の鼻うがいについて!
花粉が付着しやすいのは、鼻の奥の上咽頭といわれる部分なので、鼻うがい上咽頭に付着した花粉ホコリなどを洗い流すことで、アレルギーの原因を取り除くことができるようです。

鼻うがいは、液体を鼻孔から流し込み、粘膜を洗浄する方法です。しかし水道水などでは浸透圧が体液と大きく異なるため、鼻の奥がツーンと痛くなってしまうので、快適に鼻うがいを行うために準備が必要です

【鼻うがいの準備&手順】
1. 水道水を人肌程度まで温める (一度沸騰させて冷ます)
2. 食塩水9%を作る(1リットルに対して9g食塩を溶かす)
3. ノズルのついたプラスチックボトルなどに食塩水を入れる
4. 『あー』と発声しながら、片方鼻孔から食塩水流し込む
5. 流し込んだ食塩水を、もう片方鼻孔から出す

私自身はおかげさまで、花粉症鼻炎も全くないので、この鼻うがいってやったことがないのですが、慣れてくると、スッキリして気持ちがいいそうです!でも、やり過ぎは鼻水中のムチンなどの大切な保湿成分まで洗い流してしまいますから、1日2回程度までがいいそうです。
また、重曹を加えた方が線毛の働きが落ちないということで、重曹を少々入れてもいいそうです。(1リットルの水に対して重曹0.5gほど)
線毛は、咽喉からに至る気道の内壁を粘膜と一緒に覆っていて、空気中の異物まで届かないようガードしています。線毛寒さ乾燥弱くインフルエンザにかかりやすい理由はこのためなんです。

な・の・で!
この鼻うがい花粉症鼻炎の症状だけでなく、ウィルス予防にもいいのです!
ウィルスが最初に感染を起こすのは鼻咽腔発症するまで5日潜伏期間がある新型コロナの場合、たとえウィルスを吸い込んでも、毎日鼻うがいをすれば、ウィルス細胞に取り込まれる前に洗い流すことができる可能性があるそうです。そうなると、健康な人も毎日、鼻うがいをやった方がよさそうですね~♪

ちょっと長くなってしまったので、今回は花粉症による肌老化予防する方法、1.肌を擦らないための方法のみをお話させて頂きました。次回は、2.ストレスをため込まない方法をお話しまーす。
◉コチラからどうぞ ➠花粉症で顔をたるませない方法~リラックス編~

この記事が、みなさまの生活に一つでもお役に立てたら嬉しく思います。最後までお読み頂きありがとうございました!
感謝 (*˘︶˘*).。.:*♡
 

花粉症顔のたるみ老化を感じたら・・・⁈
小顔矯正セルフ矯正若返ろう‼

  【東京在住 50代 主婦】

花粉症不快症状眉間シワをつくったり、むくませたりします…(-ω-)
でも、大丈夫d(・ω・´。)ок!!
自宅でのセルフ矯正だけでも、こんなにお顔変わります!
眉間の縦ジワ薄くなり、老廃物が流れてむくみがスッキリ解消!目ヂカラアップして若々しいお顔になられました♪

  【東京在住 アラサー OLさん】

花粉症不快症状で、肌がマスクティッシュでの摩擦によって肌荒れ乾燥して小じわが目立つことってありますよね?
でも大丈夫です! d(ゝc_・*)ок♪ 
自宅でのセルフ矯正サロンでの小顔矯正ダブルで、骨格歪み整え筋力鍛えると、こんなにハリつやアップして若々しく魅力的なお顔になりますよ♪

  【栃木県在住 50代 OLさん】

花粉症の不快症状ってストレスが溜まりますよね?そうすると常に緊張状態が続いて表情筋が凝って、頬こけやこめかみ凹み、えら張り、くすみ、むくみなどなど…の原因になります。
でも大丈夫です O━━d(*ゝω・´*)━━K!!!
自宅でのセルフ矯正サロンでの小顔矯正で、表情筋コリ解消できます!ふっくら頬透明感&弾力のある肌に生まれ変わると、こんなに見た目若々しく元気なお顔になりますよ♪

  小顔矯正を体験したい・セルフ矯正を受けたい・色々を聞きたい!相談したい!という方は、お気軽にご連絡下さいね。
メール
やお電話でのご相談や、来店カウンセリング無料で行っておりますので、ご安心くださいね(•ө•)♡

メール ➠こちらをclick!
✤電話  ➠こちらをclick!

✤プロの小顔矯正施術を受けてみたい! ➠こちらをclick!
✤セルフ矯正を受けてみたい! ➠こちらをclick!


✤サロンに来店しなくてもセルフ矯正が、自宅に居ながら身につけることができます!


✤詳細は ➠コチラをclick!

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2021 All Rights Reserved.