2017/03/12

小顔たるみ矯正 新宿|目の下のクマが気になる!茶グマの原因と改善方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。
 
新宿小顔たるみ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。
 
今回は目の下の三大クマの一つ、茶ぐまの原因と改善方法をお話します。
 

 
はじめに茶グマの原因から…
 
 

茶グマの原因

 
茶グマは、メラニン色素の沈着と肌の新陳代謝の低下が原因でおこります。
 
目の下の皮膚への摩擦や刺激でメラニン色素が生成され、シミをつくりそれが積み重なって茶色く見えます。
 
また、肌の新陳代謝が低下して、角質が厚くなって茶色く見えます。
 
では、どんな刺激が目の下のメラニンを生成し、新陳代謝を低下させ、茶ぐまにつながるのか?お話しますね~
 
・紫外線
・メイクの落とし損ね
・合わない化粧品
・メイク中の刺激(パフ・ブラシ・チップなど)
・目をこする
・メイク落としの際のこすり洗い
 
などの刺激によって、色素沈着を起こしてしまうんです!
 
要するに、茶グマは目の下にできるシミ・くすみの集合体ということです。
 
なので、改善・予防するには、顔のほかの箇所にできたシミと同じ考え方でいいのですが、、、
 
気をつけてほしいのは、顔の中でも一番皮膚が薄い目の下ということ!
 
目の下(まぶた)の皮膚の厚さは0.5~0.6mmで、卵の薄皮くらいと言われています。
 
肌は優しくケアするのが基本ですが、他の箇所以上に優しく丁寧に扱わなくてはいけません。
 
では、ここからは茶グマの改善方法をお教えします。
 
 

茶グマを改善・予防する方法

 
1.紫外線予防
まずは、予防として紫外線対策ですよね~日焼け止めを使う方がほとんどだと思いますが、まずは肌にちゃんとあった日焼け止めを使うということ!これは他の化粧品にもいえることです!
 
また、日焼け予防にはサングラスもいいですよね。下まぶたまで隠れる大き目のサングラスは特におすすめですね~
 
あっそうそう、サングラスのUVカットには寿命があるって知ってますか?
 
サングラスにはレンズにUVカット加工を施した(スプレー等で吹き付け)タイプと、UVカット効果のある物質をレンズそのものに練りこんだ2つのタイプがあるそうで、長期間使用することでその機能も弱まってくるそうです。(UVカット加工なしのサングラスは論外です!)
 
サングラスをつけると瞳孔が開いている状態なので、UVカット機能が低下しているサングラスをつけていると、かえって多くの紫外線が目の中に入ることになるので、目にも肌にも危険なんです!Σ(・Д・;)
 
なので、手持ちのサングラスを使われる場合は、紫外線透過値センサ-というマシーンがあるメガネ屋さんで、『紫外線透過率』を調べてもらってから使うことをお勧めします。
 
新調される方は迷わず、紫外線透過率が0ゼロ!に近い数字のサングラスを購入してくださいね~
 
サングラスと日焼け止めと日傘と帽子で完全防備が理想です\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////
 
 
2.こすらない
そして、2つ目の予防として絶対やってほしくないことです!肌をこするなどの摩擦をしないこと!
 
メイク時にクマを隠そうとコンシーラやファンデーションを塗っている人も多いと思いますが、その際、強く何度もたたいたり、パフやブラシなどですり込んだりなどの刺激はしない!
 
クレンジング・洗顔も同じです!ゴシゴシこすり洗いはご法度です!ヾ(`・ω・´メ)ノ━━!!!伸び・滑りのよいまぶたに負担がかからないクレンジング剤を使いましょう。間違てもふき取るタイプのものは選ばないで!
 
あと、メイクをしない日を、できるだけ多くつくるのもとてもいいですね。
 
 
3.ツボ押しマッサージで代謝アップ
代謝アップには通常マッサージがよいとされているのですが…なにしろ茶グマは、摩擦が原因なので、通常のマッサージはあまり適しません。
 
私自身も、茶グマのあるお客様の小顔矯正施術の際は、かなり気を遣って施術をさせて頂きます。
 
なので、摩擦なしの肌に負担をかけない!代謝アップ&美白のツボ押しマッサージをお教えします。
 
まずは、ツボの位置を確認しましょう~♪
 

① 清明(セイメイ)…目頭のやや上。鼻の根本(指で触って鼻の骨が最も狭まっている部分)
② 承泣(ショウキュウ)…瞳孔の下と眼窩(目の周りの骨)が交わる部分。指で触るとへりのようになっています
③ 瞳子りょう(ドウシリョウ)…目尻から指1本外側。指で探るとわずかに骨が凹んでいます
④ 攅竹(サンチク)…眉毛の内側、眉頭の部分
 
この4つのツボは、眼球周囲の血行を促進させて、疲れ目・目の下のくま・目元の小じわ・しみ、そばかすの予防改善などアンチエイジングにも効果的なツボです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚
 
4箇所ともデリケートな部分なので、押した跡がつくような強い指圧はダメ✖です!
 
正しいツボの押し方は…
 
①から順番に1箇所3~5秒人差し指気持ちいいと感じるくらいの強さで押しましょう→これを3~5回繰り返します
 
その際、指を立てずに寝かした状態で、指の腹を密着させましょう。爪は立ててはいけませんよ~
 
メイクをしたままでもできるので、仕事の休憩中にもできちゃいます(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪
 
 
4.表情筋トレーニングで代謝アップ
代謝アップと言えば、筋トレ!です₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾
 
顔も体と同じで、筋トレをして筋力を強化することで、血流が促進され、肌の新陳代謝も上がります!
 
茶グマだけでなく、しみ、シワ、たるみにも乾燥肌にも効果的です。是非、今日から始めてくださいね~
こちらからご覧ください↓↓↓

顔全体新陳代謝をアップする!
 
❖顔全体の表情筋を鍛えるトレーニング

 
 
いかがでしたか?
 
茶グマは、目の下のシミとくすみの集合体です。
 
目をこすったり、メイクや洗顔時の摩擦などでできてしまいます。また、それを知らずに続けることで、より濃くなっていきます。
 
まずは、茶ぐまをつくる生活習慣を改めて、肌の新陳代謝を促進することを心がけましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 
 
プレジャーズの小顔矯正は小顔効果だけでなく、肌の新陳代謝も促進します!
 

 
クマで悩んでいる方はもちろん、たるみ・ゆがみ・エラ張り・頬骨張り・老け顔などなど…お悩みの方はお気軽にご相談くださいね~(*˘︶˘*).。.:*♡
 
お得に体験されされたい方は→小顔矯正キャンペーン
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。感謝。
小顔矯正サロン プレジャーズ 松浦
 
 

ご予約・ご質問を電話でされたい方は03-5285-8819

 
ご質問をメールでされたい方はコチラ!

 
お得なキャンペーンはコチラ!

 
小顔矯正Before&Afterコチラ!

 
お客様の声コチラ!

 
料金案内はコチラ!

 
プレジャーズHPはコチラ!
この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2017 All Rights Reserved.