2017/03/12

小顔たるみ矯正 新宿|目の下のクマの一種、青グマの原因と改善方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。
 
新宿の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズの松浦です。
 
今回は目の下の3大クマの1つである青グマの原因と改善方法についてお話します。
 

 
はじめに、青グマの原因から…
 

青グマの原因

 
青グマは血行不良が原因で起こります。
 
目の下の皮膚は特に薄く毛細血管も多くあるので、血流が悪くなり、酸素不足で黒ずんだ血液が透けて青く見えている状態なんです。
 
元々、血流が悪い方もいれば、生活習慣の中で血流を悪くしている人もいます。
 
では、どんなことが血行不良の原因で、青グマにつながっているのか?お話ししますね。
 
・睡眠不足
・疲労によるストレス
・冷え性
・喫煙
・筋力(または表情筋)の低下
 
などが原因としてあげられるのですが…
 
睡眠不足・疲労によるストレス・冷え性・喫煙は、説明しなくても血流が悪くなるというのはなんとなく分かりますよね~
 
よくわからないのは、筋力の低下だと思います。
 
目の下の青グマは、表情筋の一つである眼輪筋の動きが悪いために、筋肉内の血流が悪くなり、静脈血が慢性的に停滞し、組織中に漏れ出した赤血球が破壊されて沈着した状態なんです。
 
組織に漏れ出すとか、赤血球が破壊とか、言葉だけを聞いていると重症そうで改善できるんですか…?と不安になってしまいますが、
 
大丈夫です!( ・ิϖ・ิ)っ
 
目の周りの眼輪筋という表情筋を鍛えれば、血流がよくなるんです!
 
では、ここからは青グマを改善する方法!それも自力でお金をかけずにできる方法をお教えします!
 
 

青グマを改善する方法

 
1.温冷法
温めたタオルと冷たいタオルを交互に1分ずつ、両目にあてる
➠これを5セット10分行う
 
目の疲れもとれて気持ちいいですよ~♪
 
※温タオルは絞ったフェイスタオルをラップに包み、レンジ2分!冷タオルは絞ったフェイスタオルをビニール袋に入れて冷蔵庫(or時短で冷凍庫でもOK)でつくれます。
 
 
2.表情筋トレーニング

まずは、お顔全体の血流アップ!をしましょう!
 
❖眼輪&筋口輪筋トレーニング

 

 
表情筋トレーニングは、一か所を集中的にするのではなく、お顔全体をまんべんなく行うようにしてくださいね~
 
 
いかがでしたか?とても簡単ですね~
 
表情筋トレーニングが初めての方は、思うように動かな胃かもしれませんが、日々の積み重ねで、しっかり動かせるようになります。
 
同時に効果もあらわれてきますので、気長に続けることが大切です!
 
 
プレジャーズの小顔たるみ矯正でも、目の下の血流促進をしクマ、たるみを改善し若々しく整った小顔をつくることができま-す٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 

 
お得に体験できる小顔矯正キャンペーンコチラからどうぞ~
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。感謝。
小顔矯正サロン プレジャーズ 松浦
 
 

ご予約・ご質問を電話でされたい方は03-5285-8819

 
ご質問をメールでされたい方はコチラ!

 
お得なキャンペーンはコチラ!

 
小顔矯正Before&Afterコチラ!

 
お客様の声コチラ!

 
料金案内はコチラ!

 
プレジャーズHPはコチラ!
この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2017 All Rights Reserved.