小顔たるみ矯正 新宿|目の下のクマの種類と見分け方と改善方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。
 
新宿の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズの松浦です。
 
先日、ご来店された40代のお客様に『昔から目の下にクマがあって、十分寝てるのに寝不足ですか?ってよく聞かれて嫌なんです…』という相談を受けました。
 
目の下のクマは、表情が暗く見えたり、疲れて見えたり、老けて見えたり…
 
また、『寝不足ですか?』なんて言われると、やっぱりクマが目立ってるんだって思って、余計気になってしまうんですよね…。
 
そうなると、クマを隠そうとコンシーラやファンデーションで全力で塗りつぶす!!
 
結果…その刺激で余計に悪化させてしまう始末…(ノ_-。)
 
目の下にクマがある方にとっては、悩ましいですよね。
 
今回は、そんな目の下のクマの改善方法について書きたいと思います。
 
一言で『目の下のクマ』と、言っても種類があることを知ってますか?
 
クマだと思っていたけど、実はクマではなかった!Σ(T□T)というケースもありますので、はじめにクマの種類からお話します。
 

目の下のクマの種類

 
目の下のクマは、
 
① 青グマ…クマの色が青や紫っぽい
 
② 茶グマ…クマの色が茶色っぽい
 
③ 黒グマ…クマの色が黒っぽく凹んでいる
 
この3大グマに分けられます。
 
聞いたことがある方も多いと思いますが、自分のクマがどのパターンなのか?分かりますか?
 
まずは、クマの見分け方をお教えするので、鏡を見ながら自分のクマと照らし合わせながら、どのタイプのクマなのかを見分けてくださいね。
 

目の下のクマの見分け方と特徴

 
① 青グマ

青グマの見分け方
 
・クマの色が青や紫色
・クマの濃さが日によって変わる
・皮膚を引っ張っても動かない
・ファンデーションを塗ると目立たなくなる
・冷え性体質

青グマは、皮膚の下の静脈の色が見えている状態なので、皮膚を引っ張ってもクマの位置は動きません。
 
血流が悪くなり、酸素不足で黒ずんだ血液が透けて青く見えているんです
(*´;ェ;`)
 
目元やお顔だけの血流が悪いだけでなく、全身の血行不良の方や体質的に冷え性の方は、特に青グマになりやすい傾向にあると思います。
 
*青グマの詳しい原因、対策・改善方法はこちら
 
 
 
② 茶グマ

茶グマの見分け方
 
・クマの色が茶色
・皮膚を引っ張るとクマも一緒に動く
・目の周りをこする癖がある
・ファンデーションを塗ると目立たなくなる
・メイクをしたまま(落としきれてないまま)寝ることがよくある

茶グマは、皮膚の角質が厚くなり、メラニン色素が沈着した状態なので、皮膚を引っ張ると一緒にマも動きます。
 
目をよくこすってしまう方やメイクの落としもれ、紫外線の刺激などで新陳代謝が乱れ、メラニン色素が増加し、茶色いクマになります。
 
メイクをされない方でも、紫外線対策はしっかりしないといけませんね。
 
*茶グマの詳しい原因、対策・改善方法はこちら
 
 
 
③ 黒グマ

黒グマの見分け方
 
・クマの色が影のように黒っぽい
・目尻を指で上に持ち上げるとクマが消える
・クマの部分が凹んでいる
・ファンデーションを塗っても消えない
・皮膚にハリがない

黒クマは、目の周りがやせて皮膚が凸凹になり窪んだ所が影をつくることで黒く見えている状態です。つまり、たるんでいる状態なので、皮膚を引っ張ってたるみがなくなるとクマもなくなります。
 
目の下のたるみには2つの原因が考えられます。
 
目の下の眼窩脂肪が前に出てくるパターンと皮膚自体がたるむパターンです。両方とも目の下に皮膚が凸凹状態になりくぼんだ所が影になりクマに見えます。
 
たるみというと、老化と思いがちですが、若い方でも目の下のたるみによる影グマができている方は多いですよ。
 
*黒グマの詳しい原因、対策・改善方法はこちら
 
 
 
いかがでしたか?
 
自分のクマのタイプと改善方法は分かりましたか?
 
それぞれ、原因も違えば改善方法も違うのは当たり前なのですが…
 
どのクマにも共通している、改善&予防方法は、表情筋トレーニングです。
 
正しいやり方で、毎日続けることで、ちゃんと予防&効果が得られます。
 
整形が悪いとは言いませんが、お金とリスクがつきものです。
 
まずは、自分でできることは自分で毎日こつこつ始めてみてはいかがでしょうか?
 
まっ、整形をしても筋肉は日々鍛えていかないと衰えるばかりですので、いずれにしても、表情筋トレーニングは行たほうがいい!という結論に至ります(๑˃̵ᴗ˂̵)و
 
リスクもない、やったら必ず効果が得られる表情筋トレーニング!の詳しい方やり方はこちらで書かせて頂きました!➠簡単表情筋トレーニング
 
初めての方も、そうでない方も、正しいやり方で毎日続けてみてくださいね~♪
 
 
プレジャーズの小顔たるみ矯正は、小顔効果だけでなく、目の下のクマやたるみにも効果的です!
 

クマが気になる方はもちろん、たるみ・ゆがみ・エラ張り・頬骨張り・老け顔などなど…お悩みの方はお気軽にご相談くださいね~(*˘︶˘*).。.:*♡
 
最後までお読みいただきありがとうございました。感謝。
小顔矯正サロン プレジャーズ 松浦
 
 

ご予約・ご質問を電話でされたい方は03-5285-8819

 
ご質問をメールでされたい方はコチラ!

 
お得なキャンペーンはコチラ!

 
小顔矯正Before&Afterコチラ!

 
お客様の声コチラ!

 
料金案内はコチラ!

 
プレジャーズHPはコチラ!
この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2017 All Rights Reserved.