小顔セルフ矯正 新宿|ほうれい線とマスクだるみは、口笛で予防改善する⁈

 

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。
新宿小顔矯正セルフ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

今回は、今、みんなが気になっている!『マスクだるみほうれい線』を楽しく♪愉快に予防改善する方法をお話しまーす☆♫ ٩( ´ᆺ`)۶♫ ★

タイトルにもかいているので、何をするかはもうバレバレですが(笑)『口笛』を吹いて『マスクだるみほうれい線』を予防改善するんです!
ところで、あなたは、口笛を吹けますか?このブログを読みながらでもいいので、ちょっと口笛を吹いてみてください。

吹けました?子供のころは吹けたけど、今は吹けなくなった(_ _。)・・・な~んて人はいませんか?
もし、あなたがそうならば、ちょっとマズいかも…というのも、口笛吹けなくなる理由の一つに、顔の表情筋の衰えという理由があるから。

口笛を吹いてる時って、口周り表情筋繊細に動かすんですよね。そして、も地味ぃ~に動かしています。
私の場合、下手ながらも1曲吹き終わると、意外に疲れます口周りそして、腹筋も!なので、口笛吹けないということは、口笛を吹く時に必要な筋肉普段全然使ってないという事を意味しています。

筋肉は使わないと衰えていきますし、凝って固くなって、うまく動かせなくなります…すなわち老化する又は、すでに老化しているということですo(T□T)o

でも、悲しむ必要はありません!むしろ、喜びましょう(゚∀三゚三∀゚) ウホー!
だって、動かないなら動くようになればいいわけですから、これから若返り伸びしろがあるってことです!もぅ、楽しみでしかないですよね~(° ꈊ °)✧˖°オホッ!

で、ここで、口笛効果効能をお話しておきます。これを知ったら、みんな口笛を吹きたくなりますよ~٩(๑´3`๑)۶♫•*¨*•.¸¸♪
 

口笛の効果効能


口笛
は、アンチエイジング若返りだけでなく、健康ダイエットにもとっても効果的です( ᵅั ᴈ ᵅั)~♬
 

① ほうれい線・二重あご・頬たるみの予防改善

先にもお話しました通り、口笛を吹く時には表情筋、特に、口周りあご筋肉を使います。

メインに使っているのは、口輪筋頬筋オトガイ筋の3つです。

口輪筋
は、口元円状に囲んでいる筋肉で、口を閉じたり、口を尖らせる筋肉で、口元の微妙な表情を作っています。口輪筋衰える老け顔になります。

頬筋
は、上下の関節から口の両端に向かって伸びる筋肉で、口角斜め上に持ち上げ、他の筋肉と協力して働きます。そして、口から空気吹き出す時に働く筋肉でもあります。頬筋衰える口元たるみます。

オトガイ筋
は、下顎中央部にある筋肉で、梅干のようなシワをつくり寄せて盛りあがらせる筋肉で、あごライン引き締める働きがあります。 オトガイ筋衰える二重あご輪郭だるみの原因になります。

このように、口輪筋頬筋オトガイ筋の3つの表情筋衰える口・あご周りたるみやすくなるということが分かりますよね。なので、口笛を吹くというのは、この3つ筋肉動かしているということなので、特に口・あご周りたるみにとても効果的という訳です!

しかも、上の画像を見て頂いても分かる通り、口輪筋は、多くの表情筋とつながっています。顔全体70%の表情筋とつながっているといわれてます。ということは・・・口輪筋を動かすことで、繋がっている70%表情筋も大なり小なり動かしているということになるので、口・あご周りどころか、顔の下半分たるみ予防改善効果があるといっても過言ではないのです(° ꈊ °)✧˖°オホッ!

まさに、マスクだるみほうれい線でお悩みの方には、うってつけのトレーニングになります‼
 

② ダイエット効果

口笛とは別名『腹笛』である!と、いう口笛奏者の方がいらっしゃいます。
口から息を出すだけなのに、お腹って関係ないでしょ!って、思うかもしれませんが、『
口笛
の基本は、腹式呼吸!』と、いわれるくらい、腹筋・背筋を使います。口笛を吹ける人はわかると思いますが、口周り筋肉同時に、腹筋背筋も使っているのが、よくわかると思います。

口笛で、腹式呼吸をすることで、脂肪燃焼に必要な酸素を体内に多く取り込むことができます。そして、しっかり吐くことにより横隔膜上下して、脂肪燃えやすい状態になります。なので、口笛吹くということは、体の代謝を上げるということなんです!(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧

また、腹式呼吸自律神経整える効果もあるので、ストレスの解消瘦せホルモンといわれているセロトニンの分泌を促し、痩せやすい体質づくりになります!
 

③ 便秘の予防改善効果

便秘の原因は様々ですが、その一つに腹筋筋力低下があります。腹筋の力が弱いと腹圧を十分に上げることができないので、便を押し出すことができず便秘になりやすいです。

そこで、口笛
を吹くと、、、腹式呼吸をすることになりますから、横隔膜大きく上下させるため、腹圧の変化によって、便秘予防改善にも効果があるということです。

そして、便秘といえば、の働きが重要です。自律神経交感神経が優位になるとの動きは悪くなり、反対にリラックスし、副交感神経が優位になるとの動きが良くなりやすいです。口笛を吹くことで、自律神経が整い、リラックス状態になりますから、便秘予防改善にも効果的ということですね~
 

④ 脳の活性化・精神の安定効果

②、③と同様、口笛腹式呼吸の作用で、刺激され、セロトニン分泌増えます。
セロトニンは、活発働かせる鍵となる脳内物質で、分泌が増えることで、精神安定したり回転よくなったり、直観力が上がったりすることから、『幸せホルモン』とも呼ばれてます。

確かに、口笛を吹くと、穏やかになったり、ちょっと楽しくなったりします♪毎日忙しくストレスため込んでいる人こそ、積極的に口笛を吹くと、それも緩和されるということですね~(*˘︶˘*).。.:*♡
  以上の4つが、口笛吹くことの効果効能です。どうですぅ?
口笛を吹くって、子供でもできることだし、お金時間もかからないのに、こんなアンチエイジング&健康効果があるとは驚きではないですか?

口笛吹ける人は、掃除洗濯をしながら、お風呂に入りながら、一日一曲を目安に!又は、さらなる上達を目指して練習するのもいいですね~♪
そして、口笛吹けない人は、吹けるように練習をすることを、ぜひぜひお勧めしたいでーす。この練習が、表情筋トレーニングになって、顔のたるみジワ予防改善になるんです!
しかも、練習して上達してくると、嬉しいし、楽しいです♪楽しいと、続けられます!アンチエイジングの基本は、長く続けること!ですから、口笛は文句なしの最高アンチエイジング法なんですよね。

今、マスクだるみや、ほうれい線など、特に顔の下半分たるみが気になる人は、口笛を吹いてください。

口笛ができない人は、YouTubeで『口笛の吹き方』で検索すると、プロの口笛奏者から趣味でされている方まで、動画がアップされているので、参考にして頂けるといいと思います。

あと、プロの口笛奏者の口笛を聞いてみてください。超!超!感動します‼口笛とは思えないくらいなめらかで、透明感があって、気持ちいいんです。オカリナとか、フルートの演奏を聴いている感じで…穏やかな気持ちになります、と同時に、自分の口笛が恥ずかしくなります(笑)

ということで、今回は『ほうれい線マスクだるみは、口笛予防改善する』というテーマでお話をさせて頂きました。

この記事が、みなさまの生活に一つでもお役に立てたら嬉しく思います。最後までお読み頂きありがとうございました!
感謝 (*˘︶˘*).。.:*♡

 

小顔矯正を体験したい・セルフ矯正を受けたい・色々を聞きたい!相談したい!という方は、お気軽にご連絡下さいね。
メール
やお電話でのご相談や、来店カウンセリング無料で行っておりますので、ご安心くださいね(•ө•)♡

メール ➠こちらをclick!
✤電話  ➠こちらをclick!

✤プロの小顔矯正施術を受けてみたい! ➠こちらをclick!
✤セルフ矯正を受けてみたい! ➠こちらをclick!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2021 All Rights Reserved.