新宿 小顔たるみ矯正|マリオネットライン予防改善マッサージ方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

ご訪問ありがとうございます。
 
新宿の小顔たるみ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

口元の大きな悩みの一つに、マリオネットラインがあります。
みなさんはご存知ですか?

ほうれい線とつながって、二重ほうれい線とも言われています。
ここにできる線ですね~↓↓↓

 

口元のお悩みランキング(50歳以上の女性限定)

当サロン(プレジャーズ)調べ 期間:2018年1月~2018年4月の期間

1位 顎が伸びてきた
2位 ほうれい線
3位 マリオネットライン
4位 口のゆがみ
5位 二重あご
6位 顎のゆがみ

当サロンのお客様の場合、マリオネットラインは、ベスト3に入ってます!
 
マリオネットラインは、たるみなので、自力で予防改善をするなら、表情筋トレーニングが効果的と思われる方が多いと思います。

もちろん、それは間違いなく必要です!なので、たるみ改善のトレーニング方法については、過去に、かなり記事を書かせて頂きました~♪

表情筋トレーニングにご興味がある方は、ぜひご覧頂き、実践してみてくださいね~
✤こちら↓↓↓からご覧いただけます(•ө•)♡

で、、、顔のたるみの予防改善には、筋力アップもとても大切なんですが、、、

実は、筋肉コリをほぐし、たまった老廃物を流すことも大切なんです。

それはマリオネットラインの予防改善においても同じなんです。

今回はその、顔の筋肉のコリをほぐしリンパに流すマッサージの方法を、お教えしようと思っているのですが、その前に・・・

この、表情筋のコリによってどうやって、マリオネットラインができるのかをまず、簡単に説明しますね。

 

 

筋肉のコリによる、マリオネットラインのでき方

① 口角下制筋という、口角を下に下げる筋肉が凝り固まり動かなくなる

② そこに覆いかぶさるように頬の脂肪なだれ落ちてくる
(硬化した口角下制筋がストッパーになっているわけですね~)

③ マリオネットライン出現 (゚Д゚;)!!

原因は至ってシンプル~ですね。

マリオネットラインの予防改善には、まず、口角下制筋(こうかくかせいきんコリをほぐすことが必要なんです。それから、口元の筋肉のトレーニングを行う!というのが効率がいいと思います。

ではでは、コリをほぐす方法と老廃物をデトックスする方法2ステップでのマッサージ方法をお教えしまーす♪

 

マリオネットラインを予防改善するマッサージ方法

1.筋肉(口角下制筋・オトガイ筋)のコリをほぐすマッサージ

口角下制筋オトガイ筋のコリを効率よく簡単にほぐすのに、人差し指の第一関節を使います!

ここの部分↓↓↓

関節なので骨が出っ張っている(黒丸)部分ですね~

ここを使って、コリを丁寧に、ほぐしていきまーす٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

この人差し指の第一関節部分を、密着させて行います。

※この画像の女性の手の位置は全く関係ないので、無視してください!

①マッサージクリームを多目顎先フェイスラインまでつける

②人差し指の第一関節を画像の丸い渦巻の部分に密着させ、円を描くようにほぐす
 
☝ 1か所5回を3か所くらい万遍なく丁寧にほぐし、柔らかくなればOK!

 

2.老廃物をリンパに流すデトックスマッサージ

※この画像の女性の手の位置は全く関係ないので、無視してください!

①マッサージクリームを、多目に、顎先鎖骨までつける

②顎先に溜まっている老廃物を両手の4指親指を除く4指)で集める

③集めた老廃物を、耳横➠耳上➠耳裏➠首➠鎖骨の順に流す
 
 爪を立てず指の腹で滑らすように鎖骨までしっかり流す
 
 耳まわりはリンパが集中しているので強め、首は弱めに鎖骨に水を流すイメージで行う

いかがでしたか?意外と簡単じゃないですか~♪

顎や口まわりの筋肉が凝っていると、むくみで顔が長く大きく見えますし、むくみを放置すると脂肪もつきやすくなり、リアルに大顔になってしまします…そうなると、一層たるみも大きく、マリオネットラインは深く入ることになります。

年齢を重ねると、四角く大きくなってきたような気がする…というのは、気・が・す・るではなく、事実!だったんですね(≧□≦)

でも、大丈夫です!今回お教えしたこのマッサージでしっかりコリをほぐし老廃物を定期的に流して、筋肉を衰えさせなければ、マリオネットラインの予防改善はできますよ~

ただ、マリオネットラインも深くクッキリ!入ってしまうと改善は難しくなってしまうので、たるみそう…たるんできたかな⁈と感じたら…いえいえ、感じなくても、是非、毎日の生活の中にマッサージ&トレーニングを取り入れてください。

だって、健康若々しくキレイをキープするために、筋トレストレッチマッサージをみなさんされますよね~?ヨガとかボクササイズとか、ランニングとか、加圧トレーニングなんかも、通ってる~という人よく聞きます!

だったら、おも、体と同じ筋肉のケアが必要ですよね~₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

でも、多くの人は、たるみにはどんな化粧品がいいだろう…?と化粧品でのケアを熱心にされています。それはそれで感心なのですが、、、でもそれは、肌ケアにすぎません(・-・)・・・

マリオネットラインをはじめ、顔のたるみは、筋力の衰え硬化大きく関わっているので、化粧品での肌ケアでは、余り意味がないのです。肌を保湿したり、保護したりはできますが、たるみ改善にはなりません。

この記事をお読み頂き、『自分がそうかも…?^^)』とか、『薄々、気づいてはいたけど何をしたらいいかわからなかったし…(゚ー゚?)』と思ったあなたは、賢い方ですね。すみません、なんか上から目線っぽくて…でも、本当に本当にそう思います!

だって、化粧品でたるみは改善しません!から~(^○^)

自力マリオネットライン顔のたるみ改善したーい!\(^▽^)/
自力改善したいけど、方法がわからない( ̄ー ̄?)…..??
正しいセルフケア方法を身につけたーい(๑˃̵ᴗ˂̵)و
という方は、ぜひ、当サロンのセルフ矯正プログラムを受けてみてくださいね~

 

小顔たるみ矯正プログラム Before&After

【東京都在住 50代女性】


プログラムを始める前(Before)は、この方本来のお顔の輪郭がむくみで、隠れていました…目や鼻などのパーツも埋もれているような状態でしたが、自宅でのマッサージ&トレーニング&矯正を毎日こつこつ実践した結果、この方、本来の顔の輪郭やパーツがくっきり出てメリハリのあるお顔になられました。
まぶたのたるみも解消され、目がパッチリ開くようになりました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

 


小顔たるみ矯正プログラム
の詳細はこちら↓↓↓からご覧いただけます♪

最後までお読みいただきありがとうございます。感謝♡

この記事を書いている人 - WRITER -
松浦秀美
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2018 All Rights Reserved.