2021/10/24

頬こけ・凹み顔の原因は?脂肪注入なしで自力で予防改善する方法|小顔矯正 新宿

 

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡

こんにちは。
新宿小顔矯正セルフ矯正専門サロンプレジャーズの松浦です。

いつも読んでくださるみなさん、ありがとうございます。とても励みになり、嬉しいです。

このブログは小顔矯正セルフ矯正サロンのことなどをはじめ、アンチエイジング若返り健康に役立つ情報を発信しております。よろしければ、ご興味がある記事だけでも、お読み頂けると幸いです。

前回は、予告通り『こめかみ凹みの予防改善方法』を詳しくご紹介させて頂きました。そして、今回はもう一つの予告『頬こけの原因と脂肪注入なしで自力で、予防改善する方法』をご紹介しまーす。

今回の内容も、実際にサロン通って頂いてるお客様実践して頂き、しっかり効果もでている方法です!ビフォーアフターのお写真をお見せしながら、分かりやすく解説していきますので、頬こけ顔痩せでお悩みの方はぜひ、最後までご覧ください。

動画で観たい!という方はコチラ↓からどうぞ~♪【前編】です。


では、はじめに頬こけの原因を解説します。

頬こけの6つの原因

頬こけの原因は、6つあります。はじめに、『頬こけ』の大きな原因となっている3つの原因を詳しく解説した後に残りの3つを簡単にご紹介するという流れで解説していきます。

まずは、『頬はこけやすい!』ということをお話します。前回の記事と、70回目の動画でもちらっと話したのですが、頬がこけやすい原因は『頭蓋骨の構造』にあります。

こちら↓の図をご覧ください。

頭蓋骨を正面からと横から見た写真なんです。左の写真を見てください。頭蓋骨正面から見ると、頬骨が一番横に出っ張っているのが分かります。で、その頬骨に『こめかみ』があり、頬骨に『』があります、当たり前です(笑)この時点で、すでに頬がこけやすいというのは何となく想像がつきますよね?で、横から見ると、より分かります!こめかみから頬にかけて空間になっているんです!そう穴が開いている状態なんです。だから、顔の他の部位に比べて、こめかみというのは、土台となる深い位置にあるから、こけやすく凹みやすいという訳なんです。

それで、この空間ふっくらさせる、脂肪筋肉が詰まっているのですが、加齢とともに、脂肪減った下垂したり、筋肉衰えたり、コラーゲン減少することで、ボリュームがなくなり、頬骨浮き彫りになってきます。そうすると、こけて、骨骨しいごつごつした顔になって、老け込んだ印象になるという訳です。頬こけは顔のシルエット変わりますから、シミシワ以上に老けた感じにみえてしまうんですよね。
これがまず一つ目の、頬がこける原因『骨格の構造によってこけやすい』です。

そして、次、2つ目の原因です。
それは、『部分的な筋肉(表情筋)の発達や硬直』です。筋肉って、使い過ぎる疲労がたまって凝ることもありますし、また発達して強くなることもあります。筋力が強くなるのは、顔が引き締まっていいような気がしますが、部分的強くなってしまうと、弱い筋肉強い筋肉引っ張られてしまいます。そうすると、筋肉の上にある脂肪皮膚などの組織も一緒に引っ張られます。引っ張られた部分は凹み、引っ張った部分は盛り上がります。この凹みが『頬こけ』という訳です。そして、盛り上りは『エラ張り』になる訳です。

このエラ張り頬こけをつくることもあります!(☉ε ⊙ノ)ノ エッ?

 

エラ張りによる頬こけとは?

通常エラ張り顔というと…肉付きのいいお顔で頬こけとは無縁のような感じがしますが…先にも話しましが、エラだけ部分的肉付きがよく発達し過ぎても、問題になるということがあるんです!どういうことかというと…

エラ張り顔の『エラ』の部分は『咬筋』という筋肉発達した状態なんです。たまに、出っ張っている方もいますが、ほとんどは前者の『咬筋』が発達したタイプです。この咬筋発達し過ぎると、見た目に様々な影響が現われてきます。

いちばんは、エラが張ることで、大きくなります。そして、部分的発達して強くなった筋肉(咬筋)は、引っ張り、顔を歪ませます。引っ張られるのはだけではありません!筋膜引っ張られることで、ねじれが生じてシワたるみになることもあります。そして、この筋膜が引っ張られるというのが、実は頬こけにも関わってくることもあります。

発達した咬筋筋膜引っ張られることで、同時に頬の脂肪引っ張られて下がり、結果、凹みこけるということです。
こういう↓状態です。

エラが張っているので、ゲッソリ・骨骨しく老けた印象ありませんが、しっかり凹んでますよね?やや不健康そうで、不機嫌そうな感じに見えます。せっかくの美しいお顔がもったいないですね。こういうタイプは、咬筋のコリをほぐして、老廃物をしっかり流すことで、エラ小さくなり、頬こけ軽減されます。当サロンのお客様でもよくいらっしゃいます。
これgあ、2つ目の頬こけの原因、『部分的な筋肉(表情筋)の発達や硬直によってこける!』です。

そして、3つ目の原因です。『部分的な筋肉の硬直』です。

 

筋肉の部分的な硬直による頬こけとは?

これもエラ張り原理は、同じです!エラ顔の下にありますが、人によっては、顔の上半分筋肉使い過ぎて、硬直させたり、緊張させて、筋肉収縮させてしまっている人がいます。

例えば…こんな人↓

常に、イライラして眉間にシワを寄せている人や、険しく、難しい表情をしている人です。こういう人は、顔の上半分の筋肉を使い過ぎている傾向があるので、筋肉がずっと緊張し、それが長く続いたり、になってしまうと、筋肉硬直し、収縮することで、頬の組織を引っ張って頬こけになります。

これが、3つ目の原因『部分的な筋肉の硬直によってこける!』ということです。

イライラしかめっ面は、『眉間じわ』や『額のシワ』ができたり、『眉上の盛り上りが現われてくるというトラブルに加え、『頬こけ』もつくってしまう、『老け顔製造機』といっても過言ではないでしょう。たった今から、イライラするのはやめて、口角上げて笑いましょう!笑う気分でなければ、とりあえず、口角は上げておいてください。✲ฺ٩(ˊᗜˋ*)و ✲

ということで、『頬こけの原因』をまとめると…

頬こけの原因

 骨格的こけやすく凹みやすくできている!
② 部分的筋肉発達によりできる! →エラ張り
 筋肉硬直緊張によりできる! →緊張した顔・表情の癖
④ 組織(コラーゲン・脂肪など)の委縮と下垂でできる!
⑤ 元々(遺伝的に)脂肪
筋肉少なく、頬出っ張ていて頬こけ体質である!
⑥ 頬口元筋肉を使っていない!筋肉の衰え →マスク・無表情

以上の6つが、『頬こけ』の大きな原因になります。

では、頬こけメカニズム・原因が分かったところで、『小顔矯正』と『セルフ矯正』で、頬こけ改善したお客様のビフォーアフターをご紹介します♪

 

『頬こけ』ビフォーアフター

お一人目のお客様は…

60代のお客様です。左のお写真は施術前の画像です。全体的に、脂肪・コラーゲンなど組織の委縮進行し、目元が薄っすら目立ってきていている状態です。表情筋衰えもあり、脂肪皮膚下垂して、頬こけほうれい線、マリオネットラインが目立ち、細長い面長のお顔でした。

こちらのお客様のご希望もあって、『小顔矯正』ではなく、『表情筋矯正/65分』の施術をさせて頂きました。『骨格矯正』との違いは『』の矯正するしないかの違いです。

そして、右のお写真が、『表情筋矯正/65分』施術直後です。お顔の形が細長い面長顔から、まあるい丸顔になられましたよね。頬こけ解消し、マリオネットラインほうれい線薄くなりました!

 

では、もうお一方のご紹介です。

こちらのお客様はアラサーになったばかりの20代後半の会員様です。左が初回で施術前のお写真です。体型もとてもスレンダーですが、お顔も脂肪が少なく、頬こけ・こめかみ凹みがあることで、より頬骨の出っ張りと、細長い面長のお顔が特徴的で、ご本人も気にされてました。

そして、右が初回から約3か月後のお写真です。その間、小顔矯正施術を4回受けて頂きました。大体3週間から1か月に1回のペースで受けて頂いたことになります。そして、自宅では、表情筋トレーニングをして頂きました。

パッと見て分かりやすいのは、細長い面長の輪郭が、ふっくらして丸みのあるお顔になられたところです。頬こけも大分改善され、、それによって、頬骨の横張目立ちにくくなりましたよね。お顔の縦幅、要するに長さ短く感じます。計測した訳ではないので、『感じます』という表現になってしまいますが、多分、短くなっているはずです。

ということで、『頬こけ』を改善された二人のお客様のご紹介をさせて頂きました。ところであなたはこのお二人の頬こけの原因って分かりますか?先ほどの6つの原因のどれに当てはまるでしょう?ちょっと考えてみてください♪
では、答え合わせです( ˙▿˙ )/

60代のお客様の頬こけの原因は…?

① 骨格の問題
② 組織(コラーゲン・脂肪)委縮減少・下垂
④ 表情筋クセによる硬直・収縮
⑥ 表情筋の衰え

 

では、お二人目のお客様はどうでしょう?考えてみてくださいね~♪
では、正解です!

20代のお客様の頬こけの原因は…?

① 骨格の問題
④ 表情筋クセによる硬直・収縮
⑤ 元々、頬こけ体質!
⑥ 表情筋衰え 

 

あなたの答えは当たってましたか?頬こけの原因は、1つではありません。ほとんどの人がお二人のように、複数の原因が重なってできることが多いです。また、年齢・体質・生活習慣などによっても、それぞれ違いますが、共通していることもあります。で、このお二人の共通点は…『表情筋のクセによる硬直』と『筋肉の衰え』の2つでした。この2つは結構な割合で、頬こけでお悩みの方には当てはまる項目です。

その原因はというと、、、

筋肉の硬直&衰えの原因は…?

長時間、同じ表情・姿勢をしている
・一部の筋肉を使い過ぎ
ている
・一部の筋肉をほぼ使ってない

骨格ゆがみがある
・顔も体も運動不足!
ストレス
水分不足

以上のような原因が考えられます。
結構、日常的に、やっていることですよね?スマホやPC作業中は、ほとんどの人が、このどれか当てはまっていると思います。意識的に、これらの行動をしないように注意しましょう。

そして、固くなった筋肉リリースするのは、当サロンオリジナルの『表情筋矯正リンパマッサージ』です。

筋膜筋肉緩めると、筋肉へのスムーズな血液循環回復させることができ、筋肉動きが良くなります。そうすると、滞っていた血液リンパの流れも良くなり、萎んでいたや、硬くねじれていた筋肉滑らかに動くようになり、ふっくら・ハリつやのあるお顔になります。『表情筋矯正リンパマッサージ』を継続することで、筋力の向上柔軟性アップして、表情筋トレーニング効果もでやすく、老廃物が筋肉にたまりにくくなり、コリの予防ができます!

エステマッサージのように肌の表面さするようなマッサージでは、リラクゼーション癒しは得られても、筋膜筋肉リリース矯正はできません。つまり、筋肉筋膜硬直・ねじれ・ゆがみによる、頬こけ・たるみ・肌の凸凹改善したい場合は、『表情筋矯正リンパマッサージ』のような、筋膜リリースができるマッサージや施術でないと、効果はないということです。

また、当サロンでは、この『表情筋矯正リンパマッサージ』を、わざわざサロンに来店されなくても自宅自分でできるようにレクチャーをさせて頂いております。それが、『セルフ矯正プログラム』です。

プロの小顔矯正師がお客様に提供している技術を、ほぼそのまま身につけ、自宅自分マッサージすることができます。マッサージだけではありません!筋肉鍛える表情筋トレーニング』や、骨格ゆがみ整える骨格矯正』の方法も身につきます!なので、正しい技術身につけこつこつ実践さえすれば、マッサージ初心者さんでも、ちゃんと効果がでます。

こんな感じで~  ((•̤ᗜ•̤ॢ)✲*。ワァ〜♥︎

東京都在住 50代 主婦

セルフ矯正レクチャーのため1回、サロンに来店頂きましたが、その後は自宅自分セルフ矯正(マッサージ・トレーニング・骨格矯正)を毎日こつこつ実践頂きました。サロンでの施術は1度も受けることなく、自力のみの効果です。コリ・むくみ解消し、お客様本来の骨格が現われてきて、メリハリのあるお顔になられました。眉間じわ薄くなり、目力がアップすると若々しく元気な雰囲気になられますね ( ੭ ˙ᗜ˙ )੭わー!

 

こちらのお客様のお写真を見てお分かりの通り、自分マッサージトレーニング知識技術身につけてしまえば、軽度のコリやむくみごときで、わざわざ時間お金を使って、サロンで施術受ける必要がないということです。

では、ここからは、実際に当サロンのお客様が実践して効果を出している『自力頬こけ予防改善する方法』をご紹介します!

動画で観たい!という方はコチラ↓からどうぞ~♪【後編】です。

自力で頬こけを予防改善する方法

方法は、2つ!こめかみ凹みと同様、マッサージ筋肉筋膜硬直コリほぐし、そして、脂肪形状記憶させ、トレーニング筋肉を鍛えるという方法になります。でははじめにマッサージから!

筋肉のコリをほぐすマッサージの方法

① 側頭筋をほぐす

側頭筋ほぐしマッサージの方法】
※側頭筋
の位置はこめかみの髪の生え際に手を置いて奥歯をギュッと噛み締めた時に盛り上がる筋肉です
左右同時に行います

 両手の母指球側頭筋密着させて、円を描くよう丁寧ほぐすようにマッサージする →ほぐれるまで
 四指指腹側頭筋髪の生え際密着させ、上下小刻み筋肉をかけながら、頭頂部に向かってほぐす

 

ポイント
☝ 母指球側頭筋にピッタリ密着させながら行う
☝ 側頭筋筋肉なので、表面皮膚さするのではなく、しっかり筋肉とらえて丁寧ほぐしてください
☝ 凝っていると、痛いと感じる人もいると思います。無理はせず、『いた気持ちいい』と感じる強さで、丁寧ほぐしてください
☝ は絶対に立てないように!頭皮傷つけます!指の腹寝かし頭皮密着しながらほぐしてください

 

 

② 咬筋をほぐす

【咬筋ほぐしマッサージの方法】
≪注意!≫エラがない人は①咬筋ほぐしは省いて下さい!

※咬筋の位置はエラ部分に手を置いて奥歯をギュッと噛み締めた時に盛り上がる筋肉です
左右同時に行います

 三指第二関節咬筋に当て、しっかり筋肉をとらえ、小さい円を描きながら丁寧ほぐす →ほぐれるまで

※オイル又はクリームを顎・フェイスライン・首・鎖骨まで塗布する
※片方ずつ行います

② 顎両手四指指腹密着させ、老廃物をしっかりかき集めて逃がさないように、耳まで引き上げ耳の後ろを通って鎖骨流す →3回

 

ポイント
☝ 咬筋筋肉ですから、皮膚・脂肪にあります!皮膚表面ではなく、筋肉を入れながら、第二関節を使て、丁寧ほぐして下さい
☝ ②の老廃物流しの際は必ずオイル又はクリームをつけてください。摩擦は肌に負担がかかりますので、ない場合は①のみで!
☝ 絶対に爪は立てない!指の腹寝かせ皮膚密着させながら、老廃物流して下さい
☝ 凝っていると、痛いと感じる人もいると思います。無理はせず、『いた気持ちいい』と感じる強さで、丁寧ほぐしてください

 

 

③ 頬骨の上の筋肉をほぐす

【頬骨の上の筋肉ほぐしマッサージの方法】

※左右同時に行います
両手の三指(人差し指・中指・薬指)指腹頬骨密着させ、円を描くように丁寧にほぐす ほぐれるまで
1カ所ほぐれたら、横にずらしてほぐすというように、3カ所くらいほぐす

 

ポイント
☝ 立てない!
☝ 肌の表面でなく、筋肉までをかけて筋肉のコリほぐしましょう

 

 

脂肪を形状記憶させるマッサージの方法

あごフェイスライン下垂した脂肪頬の凹み引き上げ形状記憶させるマッサージの方法です。

【形状記憶マッサージの方法】

※左右同時に行います
※オイル
又はマッサージクリームを顔に塗布します

両手の母指球密着させ、顎・フェイスライン下垂(落ちている)している脂肪を、頬の凹み引き上げる。引き上げたらその脂肪形状記憶させるよう5秒間固定 →3~5回

 

ポイント
☝ 摩擦極力抑えるため、必ずオイルクリーム塗布してから行ってください!
☝ 母指球密着させ、母指球全体で脂肪を引き上げましょう
☝ 皮膚の表面ではなく、しっかり脂肪とらえ引き上げるようにしてください。皮膚だけを伸ばしてしまうとシワたるみの原因になります!ので注意してください

 

 

頬を鍛えるトレーニングの方法

頬には、大・小頬骨筋笑筋頬筋などのたくさんの表情筋があります。そしてこれらの筋肉は、口周りを360度囲んでいる口輪筋とつながっています。今回、ご紹介する『頬こけを予防改善するトレーニング』は、これら多くの筋肉を同時に鍛えることができるトレーニングです。2種類あります。

では、【A】のトレーニングから!

【頬&口周りを鍛えるトレーニング法】

① 軽く空気を含み、頬を膨らませる
② 
その空気を上唇に移動し3秒キープ→右斜め上右頬右斜め下という具合に3秒キープして、時計回りに空気を移動1周する
③ 1周したら、今度は反時計回と同じように3秒キープして移動を繰り返し1周する
※ ②、③を1セット →10回(20周)

 

ポイント
☝ 空気を含みながら、口輪筋(口周りの筋肉)に力を入れながら行いましょう
☝ 自分がなりたい頬(どこをどんなふうにふっくらさせたいのか)をイメージしながら、トレーニングしましょう。

 

では、次に【B】のトレーニングに移ります。よく似てますがちょっと違います。

【頬&口周りを鍛えるトレーニング法】

① タコのように唇を前に突き出す
② 頬を膨らませ、タコ口の状態で、空気を5秒間かけてゆっくり吐きだす →10回

 

ポイント
☝ 皮膚脂肪口側(前)に寄せる目的で、空気を吐き出すので、トレーニング中も、それをイメージして、意識して行いましょう!

今回の2つのトレーニングは、頬こけだけでなく、ほうれい線ブルドックラインマリオネットラインにも効果がありますので、気になる方はぜひ、お試しくださいね~(✿´ ꒳ ` )♪

 

いかがでしたでしょうか?
以上が、『脂肪注入なし!自力で頬こけを予防改善する方法』になります。

当サロンの『セルフ矯正プログラム』を受講された、会員様が実践効果がでている方法ですので、『頬こけ』でお悩みの方は、ぜひ続けてみてください。トレーニングマッサージって、知ってるだけで何もしなければ、効果は出ません。何の役にも立たない訳ですね。マッサージもトレーニングも実践して頂いて、全くリスクはないので、気軽に始めて頂けるとよろしいかと思います。

また、今回の『頬こけ』だけに限らず、顔のたるみジワや、全体的な若返りの方法なども、お客様の必要な方法を、マンツーマンご指導させて頂いてますので、気になる方は『セルフ矯正プログラム』のページを覗いてみてください。

セルフ矯正プログラムを受講された方は、みなさんこんな感じで効果を出されてますƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♡

 

 

セルフ矯正ビフォーアフター

静岡県在住 30代 会社員

セルフ矯正前ほうれい線や目の下のゴルゴ線が、クッキリ!しっかり入っていて目立っていましたが、セルフ矯正後は、ほうれい線ゴルゴ線かなり薄く目立たなくなりました。ふっくらされ、全体的な若返りもできました。サロンでの施術は1回も受けてません。全て自宅で自分でセルフ矯正実践された結果です╰(´ิ∀´ิ)╯ヒャホー

 

東京都在住 40代 会社員

セルフ矯正前は、表情筋の衰えによる全体的たるみがありましたが、セルフ矯正後は、位置が上がりほうれい線口元のたるみ目だなくなったことで、顔全体の重心が上がって若々しい元気なお顔になられました 。サロンで施術5回受けながら自宅ではセルフ矯正実践して頂きました\☆٩( ᐛ )و //

 

効果のでかたや、またその感じ方には個人差がありますが、セルフ矯正を受講された方は、みなさん、何かしらの効果を実感されていらっしゃいます。今、何をやってもたるみ改善しないとか、エイジングケア専用高価な化粧品を使っているけど効果がわからないとか、ヒアルロン酸やボトックス注射などのプチ整形卒業したいなどなど…のお悩みがある方は、何か頼るのではなく、自分自身備わっている肌(筋肉・骨)機能を高めていくことを取り入れていくといいかもしれませんね。それができるのがセルフ矯正プログラムです。ご興味があれば、詳細ページをご覧ください♪

また、2021年10月現在、『セルフ矯正のモニターさん』の募集もしております。年齢人数などを限定しての募集となっておりますので、自力若返りたい!自宅に居ながらきれいになりたい!マスクだるみをどうにかしたい!!整形なしでたるみを予防改善したい!などのご希望がある方は、詳細ページをぜひご覧くださいね~♪

 

  ・自分一人ではこつこつケアできない
マスクだるみ予防改善したい
リモート老け予防改善したい
・サロンに通わず自宅キレイになりたい
・自分に合ったケア方法が分からい
プロアドバイスをしてもらいたい
・自分の肌状態知りたい
自力キレイになる方法を教えてほしい
整形なしたるみジワ予防改善したい
 
こんな悩み・ご要望をお持ちの方は、ぜひ、ご相談くださいね~♪
 

小顔矯正を体験したい・セルフ矯正を受けたい・色々を聞きたい!相談したい!という方は、お気軽にご連絡下さいね。
メール
やお電話でのご相談や、来店カウンセリング無料で行っておりますので、ご安心くださいね(•ө•)♡

メール ➠こちらをclick!
✤電話  ➠こちらをclick!

✤プロの小顔矯正施術を受けたい! ➠こちらをclick!
顔全体若返らせたい! ➠こちらをclick!
輪郭だるみ改善したい! こちらをclick!
目鼻立ちハッキリさせたい! こちらをclick!

この記事が、みなさまの生活に一つでもお役に立てたら嬉しく思います。最後までお読み頂きありがとうございました!
感謝 (˘❥˘)Thank you.

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして(*´∀`*)ノ 小顔矯正師の松浦秀美です。 某大手エステティックサロン在籍中に、小顔矯正と出会い、エステとの圧倒的な効果の違いに感動し、17年間勤務した会社を退社後、現在の小顔たるみ矯正専門サロン プレジャーズを新宿に開業。 現在は、小顔矯正を提供する傍ら、❝自力でたるみを改善するセルフ矯正術❞のご指導もさせて頂いております(*˘︶˘*).。.:*♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小顔たるみ矯正 プレジャーズ , 2021 All Rights Reserved.